猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 07日

W・サマセット・モーム/尾崎寔 訳『女ごころ』読了

e0030187_2123257.jpg













 原題は"Up at the Villa"、1941年刊。1940年にはナチが
ヨーロッパ中をほぼ占領していて、モームのリヴィエラの屋敷も
押収され、イギリスに戻っている。イギリスが空爆されるには
まだ間があるけれど、そんな頃に書かれたとは思えない、浮世離れ
ぶりだ。

 ヒロインは30歳のイギリス人、上流階級。16歳のころからずっと
美貌を誉め称えられている。夫を亡くし、いまはフィレンツェの丘の
上、友人から借りた別荘に暮らしている。

 彼女は、子ども時代から知っている高級官僚、54歳から求婚されて
いる。彼は植民地・インドを治める、有能な役人で、いまにインド総督
にもなれそうだ。健康で身だしなみよく、ハンサム。

 美女は同世代の男からも求婚される。インドの高官とちがって大して
出世しそうにないが、お金には困ってない。ケニヤに土地を持っている
から結婚して一緒に行こうと誘う。チビで服の着こなしも悪く行状もよく
ないが、何とはなくセクシーな魅力とヒューマーがある。

 ヒロインと二人の男それぞれとの間には、洗練された会話が交わされる。
戦争はどこにあるだろう? 
 戦争の影は、ヒロインが招かれた夕食会で見かけた、大陸からの避難民
の男、という姿で表される。彼女は彼に気紛れな親切を施し、その結果、
トラブルに巻きこまれる。高級官僚氏は留守だ。彼女は、同世代の男に
救助を求める。

 表面は、お金持ちばかりのスノッブな社会が描かれている。けれども、
丘の上の孤立した別荘の裾野には、貧乏人や避難民たちが暮らす。

 一時的に借りた別荘は、いまはまだ孤立して超然としているイギリスの
メタファ、ヒロインと同世代氏との恊働は、その後の空爆に耐えるイギリス人
たちの予想図か、とも読める。
 インド氏と結婚してもケニヤ氏と結婚しても、戦後には、植民地独立戦争の
大きな渦が待つのだが。


     (W・サマセット・モーム/尾崎寔 訳『女ごころ』
     ちくま文庫 2014初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-07 21:52 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 11月 06日

滝本誠『渋く、薄汚れ。 ノワール・ジャンルの快楽』読了

e0030187_15241351.jpg













 滝本誠が1990年代から2000年代初期にかけて書いた
文庫の解説や、映画パンフレットなどへの寄稿原稿から、
ノワール系を集めて加筆したもの。
 2006年5月8日刊行の単行本だ。まえがきには、

<どこかに社会憎悪が見え隠れする文章ばかりのような気が
 するが、実際現在進行中の社会はそのような息苦しい社会
 であり、<ノワール>をテーマにするということはある意味、
 破壊衝動の表明であるだろう。>(p13)と、ある。

 2006年9月26日、第一次安倍内閣、成立。

 映画本とは、わたしにとって映画の一種である。映画館で
ヒーローやヒロインに自己投影しながら没入してスクリーンを
見つめるように、たとえば、山田宏一のアンナ・カリーナへの
愛に共感しながら読む。
 町山智浩も柳下毅一郎も、『不死蝶 岸田森』も『昭和怪優伝』
もあの本もこの本も、著者の熱狂に同調・熱中して読むので、
読み終わった後は、映画の余韻に包まれて映画館を出る観客
よろしく、読んでる間も読んだ直後も、熱がしばらく続くのが、
わたしの映画本体験なのだが、『渋く、薄汚れ。』に熱が高まら
なかったのは、なぜなのか。
 帯の惹句は<読みだしたら、止らない!>だけれど、三日で
読み終わりそうなのに五日近くかかったり、何か、ノセない、
ノレないのだった。
 ブーマーとその前後の世代に与えた、『ハリウッド・バビロン』
の影響力の強さと持続は感じる__あれは時代の美意識を決定
した一冊であり、狭い範囲とはいえ、"みんな"が持って、読んで
いた本のひとつだった。

 滝本誠の新刊『映画の乳首、絵画の腓』は、どんな感じだろう?


     (滝本誠『渋く、薄汚れ。 ノワール・ジャンルの快楽』
     フィルムアート社 2006初 帯 J)


 今日は、阿佐ヶ谷コンコ堂で『ブライアン・ジョーンズ 孤独な
反逆者の肖像』(シンコーミュージック)、里見弴『道元禅師の話』
(岩波文庫)、結城昌治『暗い落日』(中公文庫)と、
銀星舎で『エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談 憑かれた鏡』
(河出文庫)、『アザー・エデン』(ハヤカワ文庫)、ドゥルーズ
『フーコー』(河出文庫)。
 駅には警官の姿。"見える警備"というらしい、戒厳令訓練が
不快である。
 ヤンキー・ゴー・ホーム!





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-06 20:21 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 11月 05日

鈴木創士氏のコラム『第92回 雨が降っていた』

e0030187_2065677.jpg













 2017年11月の鈴木創士氏のコラムは、
第92回 雨が降っていた』。

<  シェフールの言う「ぼやけた部分」は、[略]
 体験をすでに呑み込んでしまっているはずの何か、
 夢のなかからかろうじて眺められた現実の奥行で
 あるに違いない。現実のなかには、ぼやけた部分が
 広がることによって、瞬時に所在してしまうくぼみが
 あることがわかる。夢はこのくぼみの裏側である。>





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-05 20:51 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 11月 04日

佐藤ジン写真展 Action Portrait: GIG -Koenji Edition +喫茶[ε]古本市・続編

e0030187_2215676.jpg













 明日までなのだが、佐藤ジン氏の写真展 Action Portrait:
GIG -Koenji Edition
を見てきた。

 70年代から80年代にかけてのアンダーグラウンドな
ミュージシャンたち、だけでなく、観客や周囲の人々の
記録である。モノクロームが多い。

 大きなポスター・サイズの裸のラリーズ・水谷氏もいれば、
無数のサービス・サイズ(?)の写真、B5(?)くらいには、
向かって右が正面を向いたチコヒゲ(フリクション)、左は
マフラーを巻いて横向きの佐藤薫氏。果ては、宇治晶氏や
(フリクションの)ラピスたちと一緒にいるわたし。
 __いつ、どこで、どんな状況なのか、まったく記憶がない。
着ているワンピースとサングラスで、大昔のわたしらしいと気が
ついたが、"彼女"は朝の夢のように決定的に遠い他者だ。
 "わたし"は、これらの人々と交錯する時空にいたことがあった。

 むかしルー・リードのライヴに行って会場を見渡したら、知った
顔ばっかりで同窓会みたいと思ったが、その拡大版みたような
写真展でもある。量は質に大きく影響する。

 アップタウン高円寺ギャラリーで、明日まで。
 8pmまで、とあるけれど、搬出があるから明日はもっと早く
終わるのではないかしら?


 喫茶[ε]での古本市には続編がある。

<今月いっぱい古本市続けて開催です
 新しくご出品されます皆さまの本、すこしずつ増えてゆきます
 (男性もいます)
 通常営業ですので 一品ご注文お願いいたします☕
 喫茶でなくても テイクアウトのお菓子おひとつから大丈夫です^^>
(https://twitter.com/higashi_koenji/status/925576802612822016)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-04 20:16 | 告知 | Comments(0)
2017年 11月 03日

築地市場 徘徊(2017/11/01)

e0030187_21352131.jpg










e0030187_21353522.jpg










e0030187_21355087.jpg










e0030187_2136565.jpg











 一昨日、銀座に行く前は築地市場。1:30pmころに着いて徘徊。
まだ締まりきっていないのでターレットトラックが動いている。
邪魔にならないよう注意しながら、うろつく。

 スチームパンクにうつくしい築地市場は、ひとつの町だ。町の
主産業の食品卸だけでなく、その周辺で必要になるモノを売る店
や設備がある。
 ゴム長靴や作業着の店、文房具屋、「切手 ハガキ 印鑑」店、
「東京中央卸売市場診療所」には内科・外科・整形外科、歯医者
さんに、波除稲荷神社。

 市場の周りもうつくしい。いちばん下の写真は、築地市場コスモ
石油脇に残る、以前のガソリンステーション(だと思う)。廃墟の
まま、まだ在った。
 東洋水産東京工場(と、外壁に記される)脇、円形パーキング
との間の狭いすき間には、銀杏の樹にトタン板が何枚も立てかけ
られ、足もとには大きな銀杏がいくつも落ちていた。

 螺旋状の円形パーキングや、上記の旧・ガソリンステーション__
この形状のまま、補強・改装してダイナーにもできそう__の直線と
ガラスの、近代建築美!
 市場内にある、背の高いモルタル造二階建て建物も、もう手入れは
されず、築地市場とその界隈は終わるのだろう。強制終了させられて
地面は安倍晋三やその一味の所有に帰し、しょうもない上物(うわもの)
がデンと乗っかるのだろう。




呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-03 20:59 | 雑録 | Comments(2)
2017年 11月 02日

「廣瀬忠司 個展 時間と痕跡 - 楔 kusabi」「恒松 正敏 展」に行く(2017/11/01)

e0030187_13512111.jpg













 昨日は半日、出ていた。3pmに銀座Appleで待ち合わせの前に、
大江戸線で築地市場へ。S、撮りまくるが、この話と写真は後日
の予定。

 銀座で調香師 L 楠森氏と落ち合い、ギャラリー椿の廣瀬忠司
個展 時間と痕跡 - 楔 kusabi
へ。
 大きい方の会場では廣瀬氏の写真、奥の小さい方では恒松正敏
の絵画展が開かれている。

 搬入時に左半分の展示を見てしまったが、右側はサイズもより大きく、
見た目もなんというか、グラマラス。見ているひとや後ろの壁と作品も
映り込む、超光沢。
 ちょうど印刷を担当された方が来ていらして、派手やかな印刷は
"クリスタルペーパー"という仕様、左側のマットな風合いは"ネオ
シルクプリント"という印刷だと教えていただく。前者はプラスティック
を溶かした乳剤にレーザーでデータを投射する、だったか、かつての
写真現像みたいな(?)手法だそうである。

 基本的に、マットでしっとりした色調の写真が好きだけれど、今回の
被写体__焼き入れた鉄板や鉄の楔(どちらも錆びて腐食している)
__の場合、ビカッとした"クリスタルペーパー"の方が軽快で面白い。
ヒトを強引に、軽快さに持ってゆくようなパワーがある。
 まあ、右壁も左壁もビカッ、ビカッでは、乱反射し合って落着いて見て
いられなくなるので、左右で印刷方法を変えたのだろう、と思う。

 奥が恒松正敏氏の絵画だ。ミュージシャンとしての恒松氏だけ知って
いて、彼が画家でもあるのは知っていたけれど、見るのは初めてかも
しれない。
 入ってすぐ右、エビハラキノスケ、というような名前が大昔に見た「芸術
新潮」(判型が小さいころ)の記憶とともに浮上したが、青と緑のミックス
した「埋葬」というタイトルの絵が好きだ。

 いちばん奥の内壁は引き戸になった襖式・二重壁だ。外壁につながる
全面ガラス窓の手前に少し空間があり、白い襖状の内壁が、たぶん4枚。
 外光をシャットして全面・白壁をつくるときは襖(パネル?)を全部
つなぎ合わせ、今回のように、絵画と外の風景を交互に見せたいときは、
2枚(?)ずつ重ねて、外が見えるように空きをつくる。
 前に、桑原弘明を見たときは全部、白い壁面だった。二重窓の一種だが、
うまい方法だ。

 銀座に長居して、部屋に戻ったら8pmを過ぎていた。写真は、夜の銀座。




呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-02 15:29 | アート | Comments(0)
2017年 10月 31日

角田光代・岡崎武志『古本道場』読了

e0030187_2144134.jpg













 昨日の午後、インスタグラムで写真を見て、昨日の夕方、
前夜からの『古本道場』の続きを読む。

 弟子・角田光代が師匠・岡崎武志の指南のもと、東京と
近県の古本屋を訪ね、指定されたジャンルの本を買い、
古本って何だろう、古本屋ってなんだろうと考察する。
 古本というモノを手がかりに、移動と思考の振幅や関連を
計る試みであろう。

 『青山・田園調布』の古本屋を訪れた角田光代が、"田園
りぶらりあ"で指定された本を選んだ後、好みの本を選ぶ
シーン__

<自分の趣味の本二冊。イギリスで生まれ、現在ニューヨーク
 在住のインド人作家、ジュンバ・ラヒリ(美人)を私は好き
 なのだけれど、彼女の小説を読んでいると必ずタゴールと
 いう詩人が出てきて、ノーベル賞をもらった人だとうっすら
 知っていたけれど、読んだことがなかった。『タゴール詩集』
 をここで見つけたので買った。200[注:洋数字に変換]円。>
(p135)

 古本市で古本に関する本を買って読んでいたら、こういう連鎖が
起きた。不思議なというか、当然と言おうか。当然、かな。

 師匠による古本道指南の章、『古本道場 其の一 入門心得』から
始まり、次に弟子が町を歩いて本を探す章、この場合は『神保町』
が続き、師匠・弟子、師匠・弟子と繰り返される。文庫版では海外で
古本と古本屋に出会った話が加わる。

 単行本・刊行が2005年、文庫本が2008年。もう10年余、経って
いる。
 『入門心得 其の三 買いたいと思ったときに本はなし』に、古本は
ちょっとした時間差で売れてしまうことがあるのだから、

< とにかく、最初のうちは失敗を恐れず、積極的になんでも買って
 おけばいい。あとで後悔するよりはるかに精神的に負担が少ない。
 失敗したと思えばまた古本屋へ売ることもできる。>(p010)

__と、正しい実戦/実践心得が書かれている。古本はある日、
消える(そして古本屋も)。


     (角田光代・岡崎武志『古本道場』 ポプラ文庫 2008初 J)





 「謙虚に」が選挙後の合い言葉である安倍晋三・独裁政権と
その下部組織、与党・自民党が、しぶしぶ国会は開いてやる
けれど、質問時間は与党にたっぷり与えろと、ゴネている。
 公金横領である森友・加計学園問題を追究しないでくれと
正直に頼むなら、承知はしないが理解はする。正直になれず、
もっともらしい理屈を捏ねようとするから、ろくな質問もできず
質問時間を余らせた挙句、残り時間を般若心経を唱えることに使う、
与党・自民党議員・谷川弥一の醜態をwebに再度さらされるのだ。
 
呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-31 21:20 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 10月 30日

塩澤珠江『父・吉田謙吉と昭和モダン 築地小劇場から「愉快な家」まで』読了

e0030187_22523835.jpg













 10月24日に買った塩澤珠江『父・吉田謙吉と昭和モダン
築地小劇場から「愉快な家」まで』(草思社)、読了。

 個人史がそのまま近代史に投影する、人物伝/社会史だ。
 吉田謙吉の長女・塩澤珠江氏の記憶と、母堂(吉田謙吉の妻)・
吉田鹿乃子氏に聞いた話の録音が、本のベースになっている。
 戦火に失われた資料も多いだろうが、それでも残された大量の
メモやデッサン・絵画・写真等の整理分類、周囲の状況に照らし
合わせて時期を特定したり、呼応関係を見つける作業は大変だ。

 娘にとっても身近な記憶の場所、昭和24(1949)年に港区・飯倉
(現・麻布台)に建てた家(『第一章 十二坪のちいさな家』)から
吉田謙吉・物語/史が始まる。演劇人としての吉田謙吉の生き方・
仕事が描かれ、最後の『第三章 戦中・引き揚げ、そして戦後』と
締めくくられる。

 箇所箇所に吉田謙吉の著作や他の本からの引用があり、演劇人で
あり舞台・映画美術家、本の装幀家などなど(おおまかにデザイナと、
いえなくもないだろうが)、多面体・吉田謙吉の肖像が、多数の図版
とともに浮かび上がる、充実感たっぷりの一冊だ。

 『第三章 戦中・引き揚げ、そして戦後』の『天津収容所』より引用
したい。「東京新聞」昭和21年4月6日掲載である。

< 北支の日本軍の糧抹廠(りょうまつしょう)だった貨物処へ集結を
 命じられたので、私たちもそこへ入った。
 [略]
  そのうちに私が演劇人であることや集結邦人の中に慰問で来ていた
 歌手の渡辺はま子や澤雅子、舞踊家の平岡斗南夫、田島喜久子、花柳
 徳晴美の諸君、その他大阪の大市少女歌劇団や、兵隊の中にもとロッパ
 一座の歌手、土屋伍一[ボールド表示:引用者]君等が加わっていること
 が先方の将校に知れ、>(p171)
『南の島に雪が降る』の北支版みたような演芸会が開かれた。

 土屋伍一!は、天津から戻ってきて、仙台の鈴木桂介家に居候したのだ。

 "吉田謙吉と日本近代史"と呼びたくなるような本だが、巻末の
参考文献には『鎌倉アカデミア』や『土方梅子自伝』などもあった。
 あれこれ興味の赴くままに雑読していてよかったなあ。


     (塩澤珠江『父・吉田謙吉と昭和モダン
     築地小劇場から「愉快な家」まで』 草思社 2012初 帯 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-30 15:55 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 10月 29日

喫茶[ε]の古本市に行く

e0030187_18465332.jpg













 嵐がひどくなる前に、喫茶[ε]の古本市「女と本のある
ふうけい」
に行ってきた。

 そこに本があると聞けば、雨も台風も関係ない本好きが
やってくる。次々に客が入れ替わる。
 サマセット・モーム『女ごころ』(ちくま文庫)、角田光代・
岡崎武志『古本道場』(ポプラ文庫)、滝本誠『渋く、薄汚れ。』
(フィルムアート社)を買い、コーヒーを喫す。

 古本市は、若い女性向きの新しめの本がメインだ。カズオ・
イシグロなどが目に入るが、去年の第一回に比べて黒っぽい
本が増えたように感じる。

 2時ころに行ったが、行きも帰りもプリシラブックス
締まっていた。昨日行って、ジャン=クロード・カリエール/
ピエール・エテックス 絵『ぼくの伯父さんの休暇』(中公文庫)
を買ったが、このまま11月中に閉店されるのだろうか。

 喫茶[ε]でも11月いっぱい(?)、古本市が延長されそうで、
出品しませんかと聞かれて、思わず「はい」と応えた後、いや、
いまは自分が読みたい本ばかり探してきては読んでいるので、
誰かに薦めたい本を探す頭ではないことに思い至り、お断りして
しまった。

 本を売ることと買うことは、やはりちがう。逆方向の行為では
なくて、前者は多方向、後者は一方向のちがいなのだ。いまは
ほんとに、自分を喜ばせる本しか目に入らないし、これは売れる
本だと思っても、読まないだろうと思えばパスする。
 グラフィック系を見送ることが多い、とか言ってるけれど、もし
五反田・古書展行きなぞを復活させたら、どうなることやら。




呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-29 17:13 | 雑録 | Comments(0)
2017年 10月 28日

J・G・バラード/柳下毅一郎 監修『J・G・バラード短編全集3』読了

e0030187_22421333.jpg













 あと2冊続く『J・G・バラード短編全集』だが、この第3巻がもしや、
いちばん好きな巻かも。

 いちばん好きな『ヴァーミリオン・サンズ』中でも、いちばん好きな
『スクリーン・ゲーム』(浅倉久志 訳)が入っているし、『エンドゲーム』
(増田まもる 訳)は、前に読んだときよりグッと来る。

 『終着の浜辺』(増田まもる 訳)、『光り輝く男』(増田まもる 訳)。
いいなあ。

 『たそがれのデルタ』(浅倉久志 訳)は、タンギーの絵画を背景に
フロイト的展開を見せる。
 『溺れた巨人』(浅倉久志 訳)は、四大の、水と風か。『永遠の一日』
(浅倉久志 訳)は『ヴァーミリオン・サンズ』の一種だろう。

 『あらしの鳥、あらしの夢』(浅倉久志 訳)は、なんとなくシェイク
スピア(?)や、ファウルズ『コレクター』を思い出したけれど、
最後の一行、

<それは、いつかここを訪れて、彼女の失われた息子を届けてくれる
 だろう巨鳥のために、彼女がふたたびこしらえ直しているもので
 あった。>(p377下段)

__が、引き算で書く書法が好きなので、書き過ぎ(説明過剰)に
思う。

 最後の『時の海、時の風』が、(わたしにとっては)謎の翻訳者、
美濃透 訳である。彼の本名その他が知りたいな。知ったところで、
何か変わるわけでもないが、Minotaure と名乗られると知りたくなる
だろう。

 読み終わった直後に『スクリーン・ゲーム』か『終着の浜辺』かの、
一篇に絞った感想を書きたいと願って、疲れていて書かなかったが、
読後4、5日経つと、もう一度読み直さないと、書けなくなる。
 なんだかな。なんてことだ。


     (J・G・バラード/柳下毅一郎 監修
     『J・G・バラード短編全集3 終着の浜辺』
     創元社 2017初 帯 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-28 19:38 | 読書ノート | Comments(0)