猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 18日

安岡章太郎『文士の友情 吉行淳之介の事など』読了

e0030187_23304219.jpg













 巻末、娘・安岡治子の『あとがきに代えて』によれば、
<単行本に入っていないものを中心に、講演や座談会
 なども取り混ぜて>(p312)纏められた一冊という。

 友人たち__梅崎春生、島尾敏雄、吉行淳之介、遠藤
周作__の思い出や座談会での話がメインだが、『あと
がきに代えて』から引用したい。

<[注:安岡署太郎は]自分自身で体を壊すようなことをした面
 もあり、40代の頃には、精神賦活剤(ふかつざい)のリタリン
 中毒になった。これは、鬱(うつ)病やナルコレプシーの患者が
 3錠も飲めば忽(たちま)ち猛烈な睡魔も撃退できるという劇薬
 なのだが、当時の父は、毎日これを100錠ほど、数か月か、 
 下手をすると一年近くも飲み続けていたらしい。何でもこの薬を
 処方箋(しょほうせん)なしで入手できる怪しげな薬局が築地の方
 にあったそうで、父は薬が切れるとタクシーでそこへ駆けつけ、
 母にみつからぬように、カメラの中だの、タバコの空き箱を
 くしゃりと捻(ひね)り潰(つぶ)した中だの、思いがけない場所に 
 その薬を隠し入れ、ピーナッツでも食べるように数粒ずつポイポイ
 と口中に投げ入れては飲んでいたという。
 [略]色川武大氏が呆(あき)れて、「リタリンを100錠飲んだと
 いうだけで、僕は安岡さんを尊敬する」と言われたほどである。>
(p313)


     (安岡章太郎『文士の友情 吉行淳之介の事など』
     新潮文庫 2016初 帯 J)





 また関西で大地震だ。被害に遭われた方にお見舞い申上げます。


 こんなときにも原発を止められず、滑舌悪く、もごもご言ってる安倍
晋三の口調を耳にすると、怒りと苛立ちが増大する。愛国ビジネス連中は、
日本を滅ぼしたいのだろう。


呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-18 21:16 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 06月 17日

ジャック・リッチー/駒月雅子 他・訳『カーデュラ探偵社』読了

e0030187_14215115.jpg













 ああ、楽しかった。<ヒッチコック、ウェストレイクら多くの目利きから
絶賛された>のも当然な、アメリカン・エンタテインメントの強さだ。
 小味である、軽快である、やり過ぎずにヒューマーを籠める。すてきだ。

 ローレンス・ブロックの先輩がウェストレイクだと思ってきたが、その
ウェストレイクの先輩に当たるのがジャック・リッチーなのかしら。

 ブラム・ストーカーの作品からダーク・ヒーローを借りてきてアメリカに
移住させ、しかも職業まで持たせる。移住も職業の必要性も、ちゃんと説明
されている。

 最初の一篇は一作限りのつもりだったのか、怪力を生かしてボクサー
になる話だが、以後の連作では私立探偵事務所を構える。免許を持って
いるから、ヨーロッパからの正式な移民として認められているのだろう。
 (生まれついてのアメリカ人なのに、元・警官なのに、マット・スカダー
は私立探偵免許を取らない、というのに。)
 ヒューマーに気を取られて読んでいると、カーデュラ氏の鮮やかな推理力
で事件が解決する。彼はしかも、道義性の高い解決方法を選ぶ。
 短篇だからということもあるが、謎解き部分で見えをするような暑苦しい
真似はしない。ほんのひと言、謎めかしてみせ、するりと解決へ持ってゆく。

 カーデュラもの以外の五つの短篇も、省略され抑制的で簡潔に描かれる。
うまいなあ。
 他の本も読みたい。読まなくっちゃ。


     (ジャック・リッチー/駒月雅子 他・訳『カーデュラ探偵社』
     河出文庫 2010初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-17 21:08 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 06月 16日

盛林堂の土曜の午後

e0030187_21314383.jpg













 寒い。写真は、今日ではありません。今日は日の目を見られなかった。

 盛林堂に寄る。店頭にも店内にも中年男性が溜まる。中年男性が喜々と
して屯できる場所、それが古本屋__もちろん古本好きに限った話では
あるが、もしも世の中から実店舗・古本屋がなくなったら、彼らはどう
やって生きてゆくのだろう。
 古本屋は、客も店主も喜々として本の話ができる希少な場所だ。そこから
ひと足でも踏み出すと、人類の大多数が本に関心を持たない曠野が広がる。

 ジャケット袖の
<ヒッチコック、ウェストレイクら多くの目利きから絶賛された>という
惹句に賭けて(だまされて)みようかと、ジャック・リッチー『カーデュラ
探偵社』(河出文庫)と、クリストファー・プリースト『魔法』(ハヤカワ
文庫)。
 後者は再読になるはずだが、忘れているし、このところプリーストづいて
いるので、改めて。
 前者は、いま2篇読んで好きだと確認。買ってよかった!

 しかし、身体に沁み込んだ寒さが取れない。それとも、咽喉にかすかな
痛みを感じるのは、"Cardula"のせいか?





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-16 20:34 | 雑録 | Comments(0)
2018年 06月 15日

若桑みどり『イメージを読む 美術史入門』読了

e0030187_21293426.jpg













 1991年、若桑みどりは、美術史の専門ではない北海道大学の
学生たちに美術史の集中講義を数日間、行なった。その講義を
ベースに書かれた美術史入門書。

<美術というものは言語ではなく、非言語的な「表現」([略])の
 行為であり、またその結果としての作品ですから、だれが見ても
 はっきりした言語記録を解釈するのとはちがった、特別な方法が
 必要になってくるわけです。>(p017『講義にあたって』)

 そして、様式論、図像学(イコノグラフィー)、図像解釈学(イコノ
ロジー)の、三つの特別な解釈方法を概説した後、4人の画家と作品、
ミケランジェロ/システィーナ礼拝堂・天井画、ダ・ヴィンチ/モナ・
リザ、デューラー/メレンコリアI、ジョルジョーネ/テンペスタ、に
ついて様々な解釈、思考が語られる。

 『最終日』には、
<美術が、多くの思想や意味をふくんでいることがわかっていただけ
 たら、[略]私の講義の目的はある程度果されたのです。
  [略]こういう話に対して必ず出される反論についていっておきます。
  それは、「画家はそんなにむずかしいことを考えて描いたのじゃない。
 かりにそうだったとしても、絵を理解するのには、ただきれいだ、
 好きだだけでたくさんだ」といういい方です。これに対しては、[略]
 少なくとも、ある時期までは、画家は思想を伝えるためにのみ描いて
 いたのです。宗教的か、道徳的か、哲学的か、[略]ある時代までは、
 絵画は、重要な意味のメディアだったのです。
 [略]
 だいたい18世紀ごろから、絵画は目に見えたものを描写することが
 多くなります。19世紀にはただの森や、ただのリンゴが描かれること
 が多くなります。私たちがなじんでいる印象派の絵は見えたままに描く
 ということを非常に大事にして、むしろそのことを主張しました。>
(p238-239)

 知識がなければ、十全に味わえないものって在る。
 小学生のころ、日本語の作文の指導要綱は、"思ったままに、自由に
書く"ことだったような気がするが、"思ったままを自由に述べる"ための
技術については、あまり教えられた気がしない。自力で発見しろ、という
指導方法だったのか?
 そんなことを反射的に思い出す。日本の近代は、時間の層が積み重なる
意識/イメージがなさすぎて、いつも目の前の現在時にしか反応せずに
やってきた/やり過ごしてきた。
 

     (若桑みどり『イメージを読む 美術史入門』
     ちくま学芸文庫 2005再 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-15 21:06 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 06月 14日

数年ぶりに浴風会へ

e0030187_19471115.jpg













 いまブログ内検索してみて驚いた。S は2012年12月2日に行って
いるが、わたしは義母と S と三人で行った2011年11月15日以来
なのかしら?
 他にも行ってるけれど書いてなかっただけかしら? もう記憶に
自信がない。

 2011年11月15日に、
<帰るさ、病院と養老院の建て替え掲示を見つける。6階建て・地下
 1階だったか。本館と中庭と礼拝堂のあるスペースには、手をつけ
 ないでくれるといいのだが。>
と記した病院が、建っていた。老人専門病院みたいだ。そして、本館も
中庭も礼拝堂も、ちゃんと残っていた!すばらしい。

 しかし資金潤沢とは言えないようで、礼拝堂の周囲は黄色い綱が張り
巡らされ、立入禁止の札が下がっている。

 本館の方は、
<平成13年3月に東京都から東京都景観条例に基づく、第37番目の
 「東京都選定歴史的建造物」の指定を受けて>保存状態がいいのだろう、
正門周辺・中庭・本館の一部を映画・ドラマ等の撮影場所として提供されて
いるようだが、礼拝堂までは手が回らないのか、スクラッチタイルのすきま
から植物が茂っていたりする。さすがに窓ガラスが割れたりはしてないが、
いま、きちんと補修しないと、もったいないことになる...。
 なんとかできないかなあ。

 帰りに高井戸駅ビルのドトールで休憩。隣の新刊書店の入口に、岩波文庫の
新刊案内が出ているので覗いてみる。

 東京散歩ものの棚、グラフィック棚、時代小説の棚、岩波やちくまや中公の
文庫棚、駅ビルを意識してか、真ん中にたっぷりした新書棚があり、白井聡
『国体論 菊と星条旗』や菅野完『日本会議の研究』も置いてあるが、量的には
嫌韓本や嫌中本が目立つ。
 ヘイト煽動本は売れるのだろうが、これ抜きで新刊書店は生き残れないの
だろうか。悲しむべき事態だ。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-14 20:51 | 雑録 | Comments(0)
2018年 06月 13日

岩本町~柳橋~蔵前

e0030187_21639.jpg












e0030187_2161780.jpg













 いきなり湿気が取れて涼しいと、眠くなる。昼寝してしまう。
3pm過ぎ、外に出ないと今日がなくなるので地下鉄へ急ぐ。
 雑司が谷辺り、いやもっと日和って新宿御苑なんて言ってた
のに、新宿三丁目で乗換え、4:10pm、岩本町・下車。川が
呼んでる。

 珈琲アカシヤ(明石屋)のある古いビル、健在。神田川(和泉橋)
を越え、JR秋葉原を横目に見て大通りを渡り、"せんべい"という
看板文字が目立つ「柏屋」の裏道を進む。JR総武線の高架下、
神田佐久間町3丁目辺り。

 高架橋の壁面は何度も塗り直されたので、塗装面が滑らかでは
ない。波打っている。目の錯覚かと思うくらい、波打っている。
 高架下は写真のように倉庫にも使われる。「餌鳥町高架」という
文字を見る。"えとり まち"だ。東はいいなあ。

 浅草橋と東神田が向い合うような通りに、2軒の筆屋か墨屋を
見る。筆墨"店"と言わないと失礼?
 柳橋の船宿ゾーンの横に、ロシアンティという雑貨屋があった。

 ドトール浅草橋南店でひと休み。柳橋から蔵前まで歩こうという
話になった。
 柳橋1-10辺り、美家古鮨本店のある界隈も静かできれいだ。
 神田川と大川がぶつかるところに在る亀清楼ビルの足もとに、
今日も川波が押し寄せる。
 柳橋から両国橋を渡り、曇り日の夕方なので東岸のテラスを歩く。
真夏には決してできない所行だ。川を離れて両国駅を目指すと遠く
なると思うので、そのまま歩く。満潮時なのか、テラスの端には波の
跡があったりする。濡れかねない。
 大川は大好きだけど散歩の後半は歩き過ぎだなあと思いつつ、厩橋を
渡って6pm、蔵前駅着。適度な距離を歩くのは、ほんとにむずかしい。
 
 



呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-13 22:30 | 雑録 | Comments(0)
2018年 06月 12日

アーノルド・ベネット/吉田健一 訳『当世人気男』読了

e0030187_19112085.jpg













 教養小説というのか、エドワード朝の悪漢(?)小説というのか。
下層階級の若い男、デンリーがズルやインチキ、ハッタリでプチブル
ジョアジー・クラスにまで伸しあがる物語、といってしまうと身も
蓋もなさすぎるしデンリーが可哀想だけれど、そういうコメディだ。
 実際に彼みたいな男と接触したら鬱陶しいだけだが、小説で読む
限りデンリーの負けず嫌いな奮闘ぶりは、読者の共感を呼ぶように
書かれている。

 映画『アルフィー』(もちろんマイケル・ケイン版)も思い出すが、
デンリーが遍歴するのは女性ではなく仕事と悪ふざけなので、悲劇的
になりようがない。
 デンリーは障害があれば対策を講じ、好き勝手に振舞いながら
お金を稼ぎ、しかも町の人気者になる__英雄崇拝って、こういう
ことかしら?
 小心ものの自分にはとてもできないが、誰かが大胆にやってのける
様子を見て胸がすき、我がことのように喜ぶ...。トランプだとか安倍
だとか麻生だとか、感じの悪さをウリにする政治屋に拍手する人々の
感情は、その辺りにあるのだろうか、なんてことも考える。

 大昔に読んで、なるほど面白いと思ったことだけ覚えている『プロテス
タンティズムの倫理と資本主義の精神』も思い出し、『ロビンソン・クルー
ソー』の叙述が、具体的で異様なまでに詳細だったことも似ているなあと
思う。

 デンリーが建てた、合理化された住宅描写が細かい。まだランプが主流
の時代に、電燈がつき、台所の床はタイル、銀器ではなく手入れが簡単な
陶器製の食器や、全室・スチーム暖房、完全防水の浴室、電気掃除機まで、
至れり尽くせりの住宅設備が記述される。召使なんて要らないモダーン住宅。
モダーン・ライフは、すぐそこだ。
 これらが目録式に述べられるのではなく、物語の進行に沿って記述される
のだが妙に詳しくて、作者はモダーン住宅が好きだったのかしら?
 昔からある様式の邸宅の描写も、わりと丁寧だ。階級差を描くために必要
でもあろうが。

 デンリーには、彼の女性版みたいに上昇志向の強い、女友だち/恋人、
ルースがいる。彼女は結婚によって望みを叶えたが、再会したときは未亡人
だった。
 このときの書き方が、意地悪というか、洒落がきついというのか__

<彼はその[注:ルースの現在の]苗字を聞いたことがあるかどうかも覚えて
 いなくて、[略]誰か二重の苗字の(たとえば、ヴィリエ・ド・リラダン)、
 金持ちで彼女よりも年上の、社会的に相当に高い地位の男と結婚して、
 その男が死んだということを知っているだけだった。>(p183上段)
__二重の苗字の著名人なら、他にもいるだろうに。


     (アーノルド・ベネット/吉田健一 訳『当世人気男』
     筑摩書房 世界ユーモア文学選 1969初 帯 VJ欠)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-12 22:51 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 06月 11日

サマセット・モーム/龍口直太郎 訳『コスモポリタンズ』読了

e0030187_21545250.jpg













 なんとなく、たしかB・Oで買って、やっぱりモームとは気が合わない
ことを再確認するだけに終る。

 巻頭の『作者の序文』によれば、1924年から29年に「コスモポリタン」
誌に書かれた短篇をまとめたもので、以下、モームの(短篇)小説論が
続く。

<元来、私は話の「まとまり」ということに妙な偏愛を感じるたちである。
 [略]
 私の考えでは、作者が自分自身の眼を通して眺めた無色透明な事実のみ
 を提供するというだけでは充分でないのである。(もちろん、[略]作者
 自身の個人的性癖によって歪められた事実ということになる。)作者は
 そういう事実にたいして「設計(デザイン)」をほどこすべきものだ、と
 私は考える。当然この種の物語は「小話(アネクドート)」という形になる。
 [略]
 小話こそ小説の土台となるものだ。作家側のあがきから、ときおり、小説
 というものにたいして、あまりそぐわない形態を無理にあたえられることも
 あるが、しかし小説はしばらくの間、[略]プロパガンダや気取りのために
 苦しめられたあげく、再び逆戻りして、必然的に小説の形に帰ってゆくの
 である。
 [大きく略して]
 小説は読者の思考を刺戟することもあろう。[略]
 しかし、もし読者をたのしませることがなければ、それはまずい小説である。
 [略]
 いわゆる「意識の流れ」という手法も、ひとつの面白い工夫にちがいないが、
 18世紀に流行した書簡体とくらべて、とくに重要な意味があるわけはない。
 書簡体と同じく、真実らしさをあたえるための巧妙な便法にすぎないのだ。
 [略]
 小説家は自分の個人的な世界観を読者にあたえるものであり、知性的な娯楽
 を提供するものである。そして、娯楽というものにたいして先ず第一に要求
 すべきことは、ひとを楽しますということだ。
 [略]
 私としては、ただこれらの物語を面白いと感じてくれること以外には何ひとつ
 読者に要求していない>(p10-13)

 そしてわたしは、ちっとも面白いと感じられなかったのだ。"小話"自体を楽し
めず、どれも、作者が
 「どうだ、巧いだろう」と言ってる声しか聞こえないのだ。
 多少、読めたのは、『約束』と『社交意識』だろうか。自恃の念ある、三島
好みの権高だが、表面はあくまでも明るく軽快に振舞うヒロインが出てくる。
 他は、"人間通"ってヤぁねえ、退屈、と思うだけ。


     (サマセット・モーム/龍口直太郎 訳『コスモポリタンズ』
     ちくま文庫 1994初 J)





 吐爛腐が朝鮮戦争を終結させるかもしれない? エルサレムに大使館を
移転させてガザに災厄をもたらしながら、ノーベル平和賞を狙う? 
 馬鹿言ってんじゃないよ。


呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-11 15:31 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 06月 10日

(2)澁澤龍彦『私の少年時代』読了

e0030187_12372852.jpg













~6月9日より続く

 『思い出と現在と』より__

< 昭和51年[注:1976年]12月1日の夕刊社会面の下欄に、「大空詩人、
 永井叔さん死去」という小さな見出しと写真を発見して、私の心のなか
 に、もやもやとひろがるノスタルジアのようなものを感じずにはいられ 
 なかった。[略]
  あれは戦前の昭和10年代である。私は当時、省線の駒込駅と田端駅
 の中間あたり([略])に住んでいた。そのころ、二七(ニシチ)といって、
 二の日と七の日には、駒込駅から上富士前町方面へかけ、市電の通りに
 沿って、縁日が出ることになっていた。[略]
  私は小学校低学年だったが、夕食をすませてから、よく縁日に出かけて、
 金魚すくいをやったり、樟脳で走る小さなセルロイドの船を眺めていたり
 した。[略]
  アセチレン・ランプに照らされた狭い空間だけが、ぼうっと明るく、
 にぎやかに感じられたほど、当時の東京の街は暗く、静かだったように
 おぼえている。
  私はその駒込の縁日で、しばしば大空詩人のすがたを見かけたのである。
  新聞記事によると、81歳で死んだというから、約40年前の当時は40代
 だったにちがいない。永井さんは肩からタスキをかけていた。そのタスキ
 には「お互いは大空のように」と書いてあったような気がする。西洋人の
 ようにアゴヒゲをはやし、頭の毛をもしゃもしゃにし、マンドリンを手に
 して、街から街を門づけして歩いているらしかった。何か歌を歌っている
 ようでもあったが、それが讃美歌だったか、あるいは白秋の童謡だったか、
 私にはさっぱりおぼえがない。>(p139-140)

 永井叔の没年はwebによれば1977年になっているが、原文のまま引用。

 いい編集だが、各篇の初出情報が何もないのが、もったいない。この感慨は、
澁澤龍彦がいくつのときだったのだろうとか、そのできごとはいつだったのか等、
ちょっとした手間で__全集にはおそらく初出年と初出紙/誌が出ているだろう
__読者の頭のなかで、いろいろな思いが広がるのだ。


     (澁澤龍彦『私の少年時代』 河出文庫 2012初 J)

(1)澁澤龍彦『私の少年時代』
(2)澁澤龍彦『私の少年時代』





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-10 16:40 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 06月 09日

(1)澁澤龍彦『私の少年時代』もう少し

e0030187_21474911.jpg













 河出書房新社・刊『澁澤龍彦全集』から、河出編集部が編年体に
並べ替えて編み直した、回想エッセイ集。
 
 ジャケット袖の澁澤の略年譜を見たら、彼は1928年生まれだ。
義母や叔母の一歳上、二人とほぼ同じ時代を生きたひと、戦争に
差しかかろうとする頃が子ども時代だったひとだ。

 子どものころを回想するとき、誰でも甘美な思いを述べることに
なるのだろうか。それとも澁澤龍彦の個人的資質が、幼年期を甘美
なものに成すのか。
 戦争で縁取られたゆえに、なおさら甘美なものになる子ども時代。
 敗戦時に彼は16歳、彼女たちは15歳だった。

 『花火、七月の夜』の、線香花火の描写のすばらしさ。火がつけられ、
夜の空気のなかで、松葉のように小さな火花を、せわしなくまき散らす
様子が目の前に見える。
 章の終わりで、彼は花火の記憶の甘美さを考察する。

< たぶん、花火が子供にとって何とも言えない魅力ある遊びだったのは、
 それが夜の遊びだったからではないだろうか、と今にして私は考える。
 夜は子供にとって禁断の領域だったが、ただ花火の場合だけは許される
 のだ。もう一つ、花火は火を使うという意味で、やはり子供にとっては、
 危険な魅力をもった遊びだったのであろう。それが許される夏の夜、
 七月の夜は、だから特別の夜だったのである。>(p104-105)


     (澁澤龍彦『私の少年時代』 河出文庫 2012初 J)

6月10日に続く~





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2018-06-09 22:04 | 読書ノート | Comments(0)