猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 04日

森茉莉さんとお茶を (4)/「わが文学生活」+「ボク宝」

の昨夜。「ボク宝」は勿論 みうらじゅん(光文社文庫 99初) です。鹿島茂の解説も
素晴らしい。
 ところで、シルヴィ・ヴァルタンとバルタン星人とは ほんとに同じルーツを
持つのだろうか?

 シルヴィ・ヴァルタンで思い出した。彼女が自動車事故で一命を取り留めたことを
森茉莉さんにお話したら、
 「あんな綺麗な人は、むしろ死んじゃった方がよかったんじゃない?」
 「いや、整形手術で前と同じ顔ですけど」とお答えしたけれど、わたしが間違って
いた。後年の彼女の顔は やはり不自然だ。
 整形手術で成功したのはナンシー・シナトラくらいではないか。退屈な醜女顔から
エキセントリックな醜女顔になったのは、整形外科医のセンスがよかったのか、頼んだ
彼女のセンスの賜物か? 近頃ならグィネス・パルトロウの整形もいいセンスだ。

 大岡昇平もちゃんと読んでいるが、今夜もたぶん手に入れたばかりの「ハリス
おばさんニューヨークへ行く」(ガリコ__ポール・ギャリコ__講談社文庫 80初)と
同時進行だろう。


クリックをお願いいたします。
本・読書ランキング[人気blogランキング]へ
[PR]

by byogakudo | 2005-11-04 20:45 | 森茉莉 | Comments(0)


<< 「ハリスおばさんニューヨークへ行く」      減煙報告 >>