猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 15日

小沢昭一『むかし噺うきよ噺』読了

e0030187_13524216.jpg













 小沢昭一の、読者に向かって語りかけるような文体が苦手だ。
ラジオを聞くように、音声として読めばいいだろうが、そう器用な
こともできなくて、あんまり読んでいないが、子ども時代の思い出
話がよく出てくるこれは、わりと楽に読めた。

 都筑道夫や何かで読んで知っているが見たことはない『ヤマガラの
芸』や『定斎屋(じょうさいや)さん』。「シンラ」連載中に挿絵を
描いた__文庫版も挿絵つき__和田誠も、定斎屋はさすがに見て
いないそうだ。
 『原っぱ』では遊ばなかったし、『蠅とりデー』は知らない。
けれども他人の記憶であっても、子どものころの話は、どれも
なつかしい。

 動植物の話を引用してもいいが、『くすり』という一篇からに
しよう。
 小沢昭一の父親はシベリヤ出兵で病を得て以来の薬好きで、

<よく来客に、お茶や煙草(たばこ)のように、薬をすすめていた
 ものでした。
  [略]私は小学生の頃、昼間思う存分遊ぶもので、夜、勉強を
 はじめるとすぐ突っ伏して眠ってしまう。父が怒って、これ飲んで
 少しは勉強しろ! と覚醒剤(かくせいざい)のヒロポンの錠剤を
 飲まされました。ヒロポンは戦後、芸能人の間でその中毒が蔓延
 (まんえん)したりしまして、ヨロシクないクスリと知りましたが、
 でも戦前はまだ堂々"眠くなったらヒロポン"と薬局で公然と売ら
 れていたものです。
  ところが、私はヒロポン飲まされても、一向に「覚醒」せず、
 むしろグッスリと眠ってしまいまして、あきれかえられました。
 [略]
  しかし、親にヒロポン飲まされた子は、私ぐらいでしょうなァ。
 ('95・2)>(p70-72 『第二部 椎の実の降る夜少年倶楽部かな』)

 
     (小沢昭一『むかし噺うきよ噺』 新潮文庫 2002初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-15 20:15 | 読書ノート | Comments(0)


<< 獅子文六『ちんちん電車』読了      風邪引きふたり >>