猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 20日

カメラつきリハビリ/公私の区別

e0030187_1754217.jpg













 横切ってる道は水道道路。西新宿4丁目を歩いたとき、2月7日の
写真。

 S、今日はカメラを持って出てみる。極力、軽くするために、カメラ
しか入らない小さなバッグでお財布も持たない、パスモをポケットに
入れてるだけ。

 歩いて中野へ。ここらは平坦だ。
 南口で文房具などを買う。北口の店に目当ての紙を買いに行ったら、
置いてない。昨日に続いて、またしてもJRで阿佐ヶ谷に。ここでも1部
しかなかった。来週には入っているだろうとのこと。
 ついでにコーヒーも仕入れ、新高円寺まで住宅地を歩く。

 リハビリ散歩は、途中でヘタっても、タクシー代1000円で戻れる距離
でないと怖い。地下鉄・50分コースなど、体力・気力ともに充実してる
ときの話だ。

 なんだかだと1時間半以上歩いて、疲れて帰ってきたが、どうやら無事
らしい。毎日、今日ぐらいの暖かさが続けば、リハビリも回復も速やか
なのに。



 アルマーニにとっても泰明小学校にとっても不幸な、制服(標準服)
事件だが、他人(ひと)の金、すなわち税金で維持される公立小学校に、
自分の権力を見せびらかしたいだけの男が校長として赴任してきたのが、
不幸の始まりである。

 校長・和田利次(62歳)は、
<1978年に東京都の職員に採用され、2013年に泰明小学校長に就任
 した。ほかに2校で校長経験があるが、
  「ともに私服の学校で、せめて帽子ぐらいは標準服にしたかったが、
 かなわなかった」>(東京新聞 2018年2月10日・朝刊)

 制服は、着せられる側からいえば、究極的には拘束衣だ。所属位置の
確定が記号的に視覚化された、強制的・衣服である。
 制服は、それを強制する側からいえば、自己の権力の視覚化である。
わたしの意志の反映が、管理下の制服集団として眼前に在る。

 私財を投じ、賛同者の寄付を募って作られた私立小学校なら、まだ
筋は通る。いまも獄屋にある、籠池夫妻と彼らの愛国主義的な小学校の
場合、それなりの筋は通っている。まったく賛成できない教育方針だが、
"私立"なので、親たちは納得して、賛成して子どもを通わせるのだろう。
 しかし、泰明小学校は"公立"である。”私(わたくし)”する行為を許して
よいものか。
 日本の法律では、公立校で制服を決める際の決め方に、校長の独断を
認める箇所があるようだが、法律に不備があるから、これは合法的で
何ら文句をいわれる筋合いはないというなら、まちがっている。
 税金投入の観点から、それは十分、非難に値する行為である。

 同日の記者会見から、引用する。

<記者:高額のため購入が難しい家庭がありうることを考えなかったのか。
 和田利次:本校の保護者なら出せるのではないかと思った。泰明小でなけ
 ればこういう話は進めない。価格が高いという苦情があることを聞いており、
 個別に相談に応じていきたい。>

 "本校の保護者なら出せる"...。
 "泰明小学校"というブランドが好きなので、子どもを越境入学させる親たち
もいるだろう。公立の意味を、校長・和田利次も親も、もう一度考えてみたら
どうだろう。

 NHK会長に据えられた籾井勝人だの、和田利次だの、公私の区別ができない
男たちが権力を持つ。安倍晋三が首相の座に就いて以来、とくに顕在化した腐敗
状況である。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-02-20 21:45 | 雑録 | Comments(0)


<< (1)ローレンス・ブロック/田...      リハビる >>