猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 09日

ノイズオペラ NOISE OPERA『カスパー』(2018/05/08)

e0030187_2248184.jpg













 昨夜は中野テルプシコールへ、ノイズオペラ NOISE OPERA
『カスパー』
を見に行った。椅子が堅そうなので、S は無理、
ひとりで行く。

 7pm開演なので6:50頃に入場。役者たちはすでに登場している。

 入口右側が階段状の客席。いちばん高いところにフォトグラファ、
音楽担当の佐藤薫氏と森田潤氏、照明担当者。

 入って左がステージ。床の延長だ。正面の壁は灰色のコンクリート
打ちっぱなし、左側1/3に天井から床まで届く白いカーテン。上手は
黒いカーテンが床まで、客席近く(入口に正対する辺り)だけ開いて
いて、鏡面が見える。下手も入口を除いて黒いカーテンが引かれる。

 下手には折りたたみテーブルを前にした白衣の役者が3人。ひとりは
女性。それぞれプロンプタであり、社会学者、言語学者、精神科医。
 上手に、うつむいて操り人形を持つ黒衣の人形遣い、顔は隠さない。
上手奥に倒れた椅子、手前に引出しが少し開いた箪笥。

 開演前から舞台は始まっている。役者たちは何かの動作の途中で
止った姿勢を保ち続け__「分身残酷劇 カリガリ博士」のときも
動きを停止した演技を見たが、この活人画式は流行りの演技スタイル
或いは演出なのかしら?__、いちばん右側の男性役者は白衣を着よう
とする瞬間で停止しているので、中に着ている赤いシャツが見える。モノ
クロームの色彩設計中、唯一の色らしい色だが、あとで、これは日の丸を
意図したものかと思わせる台詞がある。
 人形遣いは、ときどき言葉にならない呻き声を発するが、じっと立った
まま動かない。
 放ったらかされたような家具、動きを止めた役者たち、うつぶせに倒れた
人形と立ち尽くす人形遣い。永遠に一時停止をかけられたかのような空間が
観客の目の前に在る。いつの間にか客席は満杯だ。

 役者たちがゆっくりと一時停止を融き、彼らのテーブルに着くのを切っかけ
にして『カスパー』が始まる。ヒトが言語を獲得して得られるものと、それに
よって永遠に喪われるものとの二項対立、両義性の物語だ。

 ペーター・ハントケの原作を読まずに言うのは無責任だが、inspired by
Peter Handke の面が強いのではないかしら。どうも芥正彦・作品と見て
しまうので、より二項対立の、言語を強制する側の暴力性が強調される作り
になっているのではと思う。
 言葉はヒトを構成する、それなしにはヒトは存在できず、存在できない
こともまた言葉によって表現することでしか存在させられない事情が、何度
となく、上手側(研究者という名の調教者、社会参加を促す者、馴致者)と、
下手側(言葉という皮膚を持たずに育ってしまったカスパー人形と、彼の
人形遣い)との間の対話で明かされる。
 最初は呻き声しか発さなかったカスパー/人形遣いは徐々に言葉を得て、
長いシンタックスでものを考えることも可能になり、社会に参加できるヒト
になるのだが。

 『アルトー24時』をタイトに、コンパクトにしたような印象だ。劇場の
小ささに合わせた演出その他が、むしろ後者の自分史的、失礼、自叙伝的
膨脹性を免れさせ、すっきりとイメージを伝える。
 音楽は音量が小さめであり、通奏低音的で質素に抑える、詠わない。が、
人間の役者たちがテーブル上のマイクに紙を被せたりして、ノイズに加わる。
 照明もピンスポットと暗転の使用だけで、壁面に映像を投射したりはない。

 控えめな演出の分、人形たちが弾ける。人間の役者がカスパーを演じる
公演と人形のそれとが一日交替で行なわれるが、わたしは人形の回を見た。

 正面左側の白いカーテンから続々と人形たちと、顔を黒い紗で覆った黒衣
の人形遣いたちとが湧き出てくる。カーテンは楽屋口を隠すためにもあるが、
何か秘密の洞窟みたいである。
 カスパーの分身たち、彼の両親らしい男女ふたり組__カスパーは文字通り
に父親を殺し(人形が胴体で二分される)、母親を犯して殺し(頸と胴体が
離れる)というグランギニョル趣味が見られる。人間の役者の公演のとき、
これらはどう演出されるのか?__、さらにはヒトガタよりも大きなハエや
クモやムカデの糸操り人形まで登場する。
 暗転した舞台で、4人のというのか4体のというのか分身たちが銘銘、蒼白い
光源を仕込んだ匣を覗き込むシーンのうつくしさ。過去でもあり未来でもある
光の井戸だろうか。

 8:40pmころ公演終了。休憩後、結城一糸氏も交えたトークがあるとのこと
だったが、腰がもたなくて聞けなかった。

 今日は役者がカスパーを演じる公演、明日15時開演の人形の公演で、
ノイズオペラ NOISE OPERA『カスパー』は終了する。

 
     (ノイズオペラ NOISE OPERA『カスパー』@中野テルプシコール
     2018/05/08)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-05-09 15:49 | アート | Comments(0)


<< (2)ジョン・ファウルズ/小笠...      今夜は『カスパー』 >>