猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 14日

恵比寿(LIBRAIRIE6/シス書店 第63回企画~「Étoile」 展)へ

e0030187_1723114.jpg













 雨はたぶん降らないことにして出かける。恵比寿の
LIBRAIRIE6/シス書店 第63回企画~「Étoile」 展だ。

 入ってすぐ左の壁に、まりの るうにい『ツァラの住んでいた街』
パステル画(80年代初期?)が掛けられ、その次に同じタイトルで、
絵を立体に起した作品。こちらは、ブリキ、真鍮、乾電池、LEDで
作られ、内蔵した灯りを点けると壁に影絵が映る。
 パステル画はレナウンのTVコマーシャルに使われた(レナウンCM 
80年代①
)。

 左壁がぶつかる角に、桑原弘明のスコープ『さて、消えさりぬ』。
 横から懐中電灯を当てて覗き込むと、衣裳箪笥と左側に椅子、椅子
の下は水がこぼれて濡れている。下の穴に光を当てて、また覗き込むと、
水はそのまま宇宙になっている。
 その右に、文鳥の卵とラピスラズリから成る作品『天空色』。小さな
文鳥の卵の殻を少し開けて、生まれたばかりの青い土星の赤ちゃん
(だから輪っかがまだ透明)が顔を見せる。

 合田ノブヨ『星を呼ぶ魔法』と『星を摘んで』は、ガラスの函の中に
コラージュされた少女(少し宙に浮いている)と背景、函上端にリボン。
 ガラスの棺に納められた永遠の生を生きる少女みたように、わたしは
感じた。ネクロフィリアな解釈だけど。

     (「Étoile」 展@LIBRAIRIE6/シス書店 2018/09/14
     展覧会は16日・日曜日まで)

 シス書店に行く前に、恵比寿駅西口周辺を少し歩き、喫茶 銀座
見つけた。いつか入ろう。

 帰りは渋谷方向に歩こうと思う。
 ゆるくて長い上り坂を過ぎ、近代建築の 聖徒教会 の先で、中年男女・
三人連れとすれ違う。女性のひとりの、
 「別に風景がなくってもさぁ」という言葉が耳に入った。何の話だった
のだろう。追いかけて尋ねる訳に行かないが、耳に残る。

 電柱の表示が、いつの間にか中目黒1-1。そして恐ろしい角度を持った
下り坂が目の前に、というか、眼下に伸びる。ひやひやしながら降りる。
そういえば、目黒辺りは急坂が多かった。

 大きな通り、駒沢通りと標識に書いてある。下の道に続く階段があり、
降りて適当に歩いていたら目黒川に出た。電車が高架を通過する。
 高架下の、中目黒 蔦屋書店+スターバックスで休憩する。しかし、
落着かない空間だ、本屋としてもキャフェとしても。フェイク。

 中目黒から地下鉄を乗りついで帰る。地下鉄を出たら陽が出ている。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-09-14 21:18 | アート | Comments(0)


<< 多木浩二『「もの」の 詩学』読了      昨日(2018/09/12)は西荻窪 >>