猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 08日

下谷~根岸~東日暮里~三ノ輪(2018/11/07)

e0030187_2012549.jpg












e0030187_20122424.jpg












e0030187_20124148.jpg













 昨日は日比谷線で入谷・下車、2pm。お昼を食べて2:30pm、
散歩を始める。根岸辺りは未踏だったので。

 台東区下谷2-10、コンクリート造風モルタル・看板建築の 五十嵐
美容室 辺りから町に導かれて歩く。
 小野照崎神社、左隣の二階建て木造家屋。一部に銅板葺きの跡が
見えるし、軒テントが残っているから商店だったのだろう。
 下谷2-11、角にある コーヒー店ジァン の窓には、古いガラスが脆い
ので寄りかからないで、と書かれている。

 お寺の前の三叉路、左手に くまがや不動産 のある赤っぽい近代建築風
モルタル・看板建築。右手角の 手児奈せんべい 脇から根岸らしくなる。
根岸ってこんな町だったのだろうな、という空気が残っている。
 軒テントに薄く コーヒー の文字が見える仕舞屋、ショーウィンドーには
ニッパー(ヴィクターの犬)とジャズ・ミュージシャンの写真が置かれたまま。
 根岸3-15、ヘヤーサロン ヤマザキ。この日はなぜか美容院が目に入る。
 いや、美容院はどんな町にも多数あるし、日々、増えてゆく気配もあるの
だが、建物の方から目に飛び込んでくる一日。

 写真トップ、根岸3-16、崩れ落ちそうになりながら立つ(建つじゃなくて、
意志的、自立的に立っている感じ)、看板建築。横に廻ると、奥の自宅部分
らしい屋根が低く、小さな窓のある空間が蔦に覆われ、ますます愛おしさを
増す。うつくしかった。

 横に張り出した看板に"イス張替"と記された 谷中椅子、根岸3-2。店頭の
軽トラックの荷台には木の骨組みだけになった椅子、2、3脚。

 御行の松通りに出た。西蔵院というお寺の前に、根岸小学校発祥の地・碑。
現役の小学生たちが次々に通る。
 根岸3-22、角の木造二階建て。舗道の端に立って梯子を支えるひと、梯子
の上には一階の屋根か樋を直すひと。窓には縦に細い桟が入っている。細工
の繊細さに見ほれる。

 根岸3-24の2階建てコンクリート造・近代建築。1階は、広い何もない空間。
石と植栽のある左手から2階に向かう階段がある。
 その先に荒川区東日暮里4-36、2階建てグレイ・コンクリート造風モルタル・
アパート。台東区と荒川区の接触するところを歩いている。

 御行の松不動尊に出た。御行の松 は四代目とかで、まだ若々しい。ここは
ラジオ体操会場でもある。

 日暮里中央通りと記された交差点。三ノ輪に向かおうと思う。方角を
確かめに、S がお店に飛び込む。老店主の口調も歯切れよく、
 「三ノ輪? この道をまあーつぐ行って右」。"まーっすぐ"じゃなくて、
"まあーつぐ"に響く。すてきな下町・東京語だけれど、地域別の細かい
聞き分けまでできない。残念だ。
 メリヤス卸 とか看板に書いてあったのに、店名を書き忘れたのも無念。

 無念・残念が続く。真ん中の写真、ドアが道に対して斜めに切れた、近代
建築風モルタル造・美容院、わたしのメモでは 美容室ヒヌマ に読めるが、
ヒルマ かもしれない。歩きながら書いていると、どうしても字が流れる。
 地番を書いておけば後でグーグル地図で確認できるけれど、ここらに
電柱がなかった。無念。

 3:30pm、三ノ輪ドトール。10年近く前(?)にも坐った2階の窓辺から
大通りを眺めて、今日も浄閑寺に行けそうにない。
 




滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-11-08 21:07 | 雑録 | Comments(0)


<< 下北沢で本を買う(2018/1...      三軒茶屋('18/11... >>