猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 16日

ひとりしずか

e0030187_19532164.jpg













 サイト内検索したら、2017年9月20日に 数独・趣味が始まった
と書いている。
 そう書いてから、もう一年以上経っている! 今年は地球の自転
速度や公転速度が速まっているのだろうか、もうすぐ12月になる。
 年をとって持ち時間が減少すると体感時速が速くなるという、
反比例の法則でもあるのだろう、やたらと月日の流れが加速する。

 午後遅めに東高円寺の駅に向うと、小学生の下校時刻にぶつかる。
子どもの声の高さとヴォリューム・コントロールのなさに、いつも驚く。
 彼らの先には少なくとも数十年の未来時間が待っている。そう思った
瞬間、ご苦労さん、と思う。生まれてしまうと、なぜか生き続ける責任が
生じる...。

 小学生たちは大抵、ふたりか三人、連れだって喋りながら帰ってゆくが、
みんなの歩く舗道と反対側を、ひとり離れて進んでゆく女の子がいた。
 ふと、わたしも少なくとも12年間、学校に通っていたことを思い出す。
学校は楽しいところでも、退屈なところでもなく、なぜ毎日行かなくては
ならないかと疑問を抱くこともなく通っていたが、さすがに高校生くらいに
なると、毎日、同じ顔ぶれのいる同じ場所に出向くこと自体が窮屈に感じ
られるようになって(やっと自意識的になったのだろうか)、月に一回は
自主休校することにした。学校に行かなくて何をしているかといえば、
部屋で自習(!)しているだけだが、固定された一空間に固定メンバーで
坐っていることを回避できて、ほっとするのだった。
 集団でいることそのものが苦手なのに、よく12年も通った。えらいじゃ
ないかと、今さら誉めてやっても詮ないが。
 あのころは社会全体に、ゆるみやたるみや放置された空間があって、だから
集団行動嫌いでも息がつけたのだろう。いま、小学生や中学生だったとして、
わたしはやり過ごせるだろうか。自信がない。

 今週はあまり本も読まず、日課にしているはずのwebで英語を読むことも
せず、以前解けずに溜め込んでいた、やや難しい数独をやり続けていた。
 わたしの解法は、家宅捜索方式 と呼んでいるが、数字を入れるマス内に
入る可能性のある数字を全部書き込んでから検討してゆくので、ひとマス
の中の数字が小さくてしかも5、6個、書き込んだりしてあって、目に悪い、
ひどく疲れる。
 それなのに、むきになって、やり続ける。

 大昔、男友だちから、ジグソーパズルとかやればいいと言われたのを覚えて
いる。そのときは彼が何を言わんとしているのか理解できず、
 「そうお?」と生返事していたが、なるほど、こういうひとりでやる作業に
こそ、わたしの居場所が見つかる。





滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-11-16 22:20 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2018-11-17 10:48
数学嫌い、でも数学者の人生とか数学の考え方はきらいじやないです。
数独ってのは嫌いな方に近いのかな。
Commented by byogakudo at 2018-11-17 13:31
これだけ数字を睨んでいれば、来年の確定申告のとき、
少しは気が楽になってるだろうかと一瞬思いましたが、
あれは実体経済に役所書式が連結しているので、別物
ですね。
数学は、たぶん、きれいな世界なのだろうと想像
しますが、ほんとに分らなかった。言語形態が違い
すぎて、アプローチできない感じでした。


<< 小泉喜美子『弁護側の証人』再読・読了      (3)ジョゼフ・ウォンボー/小... >>