人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 02日

(2)トビアス・ルター/沼崎敦子 訳『ヒーローズ ベルリン時代のデヴィッド・ボウイ』読了

e0030187_21532742.jpg













~11月30日より続く

 ベルリン三部作、『ロウ』『"ヒーローズ"』『ロジャー』、ことに
『ロウ』がどのような空間と時間の中でつくられたかという記述だ。
 それは、1976年から1978年にかけてのベルリンという空間に
於いてつくられた。

 まだ壁が厳然としてあった西ベルリン、シェーネベルク、ハウプト
通り155番のアパートにボウイーは住む。ごく普通の、どちらかと
いえば殺風景な建物だそうだが、日本の新建材・建売住宅街に比べ
れば、きっと、ほっと落着く、近代建築ではないかしら?

 『第4章 新しい街、新しい職 NEW CAREER, NEW TOWN』より
__

<ボウイは荒廃した公営住宅街の無個性な特質にも、帝国の威信
 の名残にも、同じように心を奪われた。
 [略]
 ボウイはあるものの勝利と、他のものの断罪の両方が、しばしば
 ベルリンの同じ通りに並んでいるのを見た。たとえば、かつては
 きらめいていた戦前の建物の壁と、最初から輝くことなど期待
 されていない戦後の建物の壁、のように。>(pp115-120)

<ハウプト通りこそ、ボウイが求めていたものだった。4車線
 大通りの東、線路の向こうは、「赤い島」と呼ばれる古い労働
 階級地区の始まりだった。[略]
 第三帝国の間は抵抗運動の中心地であり、マレーネ・ディート
 リッヒの生誕地であり、[略]キャバレー・シンガー、ヒルデ
 ガルト・クネフの古い行きつけの場所だった。>(p120)

 そんな住いから自転車に乗って、ボウイはベルリンの壁近くの
ハンザ・スタジオに通う。スタジオの窓からは東側の監視塔が
見える。

 自転車でのスタジオへの行き道、

<左手には元プロイセン最高裁判所だったところに航空保険
 管理センターがある。7月20日事件の共謀者たちは、ここに
 あったナチスの最高裁である人民法廷で裁かれたのだった。
 それからボウイは、「社会宮殿(Sozialpalast)」と名付けられた、
 1943年にゲッベルスが「総力戦」を呼びかけたスポーツ宮殿の
 跡地に建てられた12階の建物があったところを過ぎる。今、そこ
 には[略]コンクリートでできた514棟の賃貸アパートが建っている。
 [略] 
 ケーテナー通りに入る。38番がハンザ・スタジオだ。壁の真向かい
 に位置している。分断された街でもっとも大きな無人地帯である
 ポツダム広場のすぐそばだ。>(pp134-135)

 西側のひとは自由に東側へ行ける。東側のベルリンには、もっとナチ
に関係する遺跡、建築物が多い。

 地続きなのに、冷戦というバリケードに囲まれた孤島である西ベルリン
には、さまざまな時間の地層が堆積している。ドイツ国内であるのに、
米・英・仏・ソ、四つの戦勝国による共同管理地である。言い換えれば、
そこは terrain vague になるしかない、のではないか。


 記述のスタイルが、最初にできごとをクロースアップするように、
やや詳述、その後、周囲との位置関係が明らかな、引きの記述になる
ことが多い。絵筆を重ねて行くような文体でもある。
 
 
     (トビアス・ルター/沼崎敦子 訳『ヒーローズ ベルリン時代の
     デヴィッド・ボウイ』 Pヴァイン/日販アイ・ピー・エス 2017初 帯 J)

(1)トビアス・ルター/沼崎敦子 訳『ヒーローズ ベルリン時代のデヴィッド・ボウイ』
(2)トビアス・ルター/沼崎敦子 訳『ヒーローズ ベルリン時代のデヴィッド・ボウイ』





サイコパスの群れ__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/
滅亡 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-02 22:35 | 読書ノート | Comments(0)


<< (1)鹿島茂『新聞王ジラルダン...      ドナルド・オグデン・ステュアー... >>