人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 23日

強風下の行軍(永福町~明大前~代田橋)

e0030187_22113482.jpg













 こんなに風が強いとは思っていなかった。
 本郷通りの日陰のバス停で数少ないバスを待つより、方南通り
まで歩いて、そこから永福町行きのバスに乗った方が早い。

 乗客たちは西永福で下車してしまい、最後の永福町までいた
のは、わたしたちだけ。
 踏切を渡って、斜め左に進んでいけば、松原へ行けると思うが、
どうもそうならない。明大前に出た。
 いま地図を確認したら、明大前からさらに、今度は斜め右に向かう
と松原に着くのか。

 途中、神田川ではセキレイを見て、頭上を羽ばたいて飛び去るシラ
サギを見上げる。

 明大前の手前、京王線(?)の陸橋・橋脚がうつくしい! モダーニ
ズムの土木遺産は、歳月とともにスチームパンクの趣きを加え、橋の
隣に並ぶ、黒い、太いパイプには蔦がからんだ後が残る。
 橋と塔とが、同じ構造、技術でできている(はず)って、すてきだ。

 感激の直後、猛烈な砂埃に見舞われる。風は止まないようだ。
明大前の駅近く、スーツに革靴の若い男性が、狭いガードレール上に
立っている。左手に旗竿、右手で街路樹に絡みついた旗を解こうと
している。信じられないバランス感覚だ。

 ドトールで休む。それほど歩いたわけではないが、強風下の行軍は
疲れる。上り坂もあった。
 腰に悪いから、もう帰ろうかと思うが、出たら風が少し止んでいる。
ついでに、東松原の方向に足を延ばすのは?

 また強風に煽られそうになる。必死で身体を保つ。Sはこの風の中で
撮っている。

 道の奥に見えるのは、和田堀給水所(2008年5月3日~5月4日)では
ないか! あの要塞のような円形の外殻だけ(?)が残っている。
 旧建築のファサードを残して背後に超高層ビルを建てる要領で、外殻
を耐震補強して残し、内側の貯水池を新しく整備するのは、無理な相談
なのか?

 給水所の手前、右手に、船の仕事をされていた方のお家が健在!
 船乗りとは船の航行に携わる職種を指し、パーサーは船乗りとは
呼ばないと、(たしか)教えてくださった方だ。
 船に関したオブジェや、世界中を廻って来られたのであろう、思い出
のオブジェに彩られて、楽しい。

 ここで写真を撮り、和田堀給水所では柵の隙間から撮りまくり、疲労
をいや増し、また強風に絶えて、大原交差点へたどり着く。
 烈風の中、日陰の環七でバスを待つ余力がなく、現れたタクシーに
救助される。帰り道の途中までしか使わないけれど。





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2019-02-23 21:08 | 雑録 | Comments(0)


<< (3)加藤周一/小森陽一・成田...      (2)加藤周一/小森陽一・成田... >>