人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 17日

昨日今日(梅雨の晴れ間)

e0030187_22145047.jpg













 写真は6月1日の旧駒込蓬莱町、瑞泰寺で。

 ところで、おととい(2019年6月15日)は、猛烈に寒かった。
最高気温17.4℃は、あんまりだ。薄手の夏物ズボンだが、下に
タイツを穿いていた。暖房も欲しかったくらい。

 昨日(6月16日)となると__、夕方5時で最高気温、30.4℃
だったのか。
 前日との温度差に心身ともに追いつかない一日だと、分かって
いながら腰を伸ばすために外に出た。しかも2時ころに。そのとき
外気は30℃前後、太陽が燦々と道を照らしている。
 少しでも日陰を選って(ほとんどない)歩き、地下鉄・東高円寺駅
まできて力尽き、駅のドトールに潜り込む。ほぼ満員なのに空いて
いた席は、冷房の風が直撃するところだった。もう少し陽が陰るまで
涼んでいたかったけれど、ここではさらに体調を崩しそうだ。
 地下鉄で、ひと駅、新中野まで(青梅街道を歩くのは、まだ危険)、
夕飯を買って戻る(そうか、まだそんな気温だったのか)。

 今日は昨日より多少、温度が低いという。3時半ころ?、外に出る。
その前に、ついにエアコン2台に洗浄スプレイをかけて掃除した。掛け
布団も二枚重ねではなく一枚にした。残るは衣替えだけ...。
 昨日より日陰を選りやすい時間ではあったが、散歩向きの陽射しでは
ない。ブース記念病院の向かいにできた、民家を改装した、カフェ清風
に入ってみる。

 靴を脱いで上がる。たぶん、60~70年前の木造住宅だ。しっくい壁、
ブース記念病院に面した角の板の間は、畳敷きだったのを板張りにして、
押入を取払い、広くする。天井は和風の板張りではなく、なつかしい
パンチングボード仕様(たぶん、60年代か70年ころに替えられた?)。
 その手前の和室は、疊の床も板の天井も、そのまま。小さな中庭から
風が通る。

 かつては下宿屋だったこともあり、近年は高齢の女性がひとりで
住んでいた(いまは施設で暮らされている)木造家屋が、キャフェに
なり、使われている。古風なモダーン家具に囲まれてお茶が飲める。
 建物が残った[写真は6月19日]。





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2019-06-17 22:09 | 雑録 | Comments(0)


<< 手塚真梨子 展覧会『硝子戸の中』へ      (2)Anna Kavan &... >>