人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 15日

金子信雄『うまいものが食べたくて』読了

e0030187_23133110.jpg













 そういえば70年代の中頃だったか、チェスタトンやジュディス・
メリル編『年刊SF傑作選』(創元推理文庫)を読みつつ、『半七
捕物帳』(光文社文庫)を読み、さらには料理関連の本や食べ物
エッセイを読んでる時期があった。

 『檀流クッキング』(中公文庫)では芥子蓮根製作を試み、父親
へのお土産にしたら、奇異な顔をされた。わたしと料理とがうまく
結びつかないので。

 金子信雄『うまいものが食べたくて』は、自身と食べることの
関わりを語り、季節の移り変わりと料理の話になり、最後に話題
にした料理の作り方が書かれている。 
 ふと思うが、今でも食べ物にまつわるエッセイでありつつ、調理
法が記された本は、出ているのだろうか?

 大昔、70年代に目にした料理本は面白かった。基本的に食べる
ことに関心が薄いが、そんな輩でも楽しく読めた。

 辻嘉一『味噌汁三百六十五日』『御飯の本』(婦人画報社)は、
料理本というより料理心構え本。
 桐島竜太郎『スパイスの本』(婦人画報社)は、小ぶりでかちっと
した造本(ハードカヴァ)が魅力だった。
 佐藤雅子『私の洋風料理ノート』(文化出版局)は、家族のために
毎日の食卓を整える姿勢が修道女の献身を感じさせ、これも料理
心構え本であったが、ときどき、戦前のブルジョアジーの生活も
出てきた。
 たしか従兄との間で、子どもの頃、パンにバタをつけるとき、
二人とも縦に塗っていたと話す記述があったと覚えている__
記憶ちがいかもしれないが、大昔の記憶ほど信憑性が高く思える。
今はもうだめ。昨日は果して在っただろうか、くらいに縹渺。__
が、意味が掴めなかった。
 近年のある日、パンにマーガリンを塗りながら、そうか、彼らが
食べていたのは山型のパンなのだと、謎が解けた。わたしが子ども
の頃から食べていたのは、ほぼ正方形に近い形のパンなので、縦に
塗るというイメージが浮ばなかったのだ。山型パンは絵本などでの
グラフィックなイメージでは知っていても、食べるパンとしては身近
になかった。

 という昔話から、『うまいものが食べたくて』に戻る。

 金子信雄は大正12(1923)年3月27日、下谷区、谷中三崎町に
生まれた。桜の多い、谷中の寺町に育つ。

< このあたりは、昭和二十[注:1945年。金子信雄、21歳]年
 三月四日、早朝の東京空襲で爆弾の洗礼をうけた。当日は、
 雪空の厚い雲が上空を覆い、空襲警報を受けてから、ほどなく
 B29の爆音を聞いた。まさか、こんな寺町に爆弾を落したりは
 すまい、皆、そんな気楽な気持を持っていた。と、突然、急行
 列車の(いまでいえば、新幹線の)走り抜けるような音が空から
 降って来た。私は家の前の防空壕に入り、辛うじて命を全(まっと)う
 した。五間ほどの道筋を挟(はさ)んで向いあった町家はキレイに
 吹きとばされた。[略]全生庵の本堂は、谷中でも指折りの大本堂
 だったが、一発の爆弾で跡形もなく消えてしまった。
  死傷者も多く出た。上野駅を狙っての猛爆との事だが、寺町に
 爆弾を多数落したアメリカさんの真意は、今もってわからない。
 第一波の空襲が終った時、雪が降って来た。警防団の一人が、B29が
 雪空を掻きまわしやがってと、空を憎く憎くしげににらんだ。戸板に
 乗せた死者の顔に雪がかかる。だが、まだある体温ですぐに溶けて
 行く。
  つづいて第二波の空襲が来る。我々は戸板を放りだして、防空壕に
 駆け込む。直撃を喰ったらひとたまりもない。ほんの気休めの防空壕
 だが、ないよりましであった。爆音も去り、空襲警報が解かれ、壕から
 出ると、戸板のまま放り出された死者は、薄っすらと全身に雪化粧され
 ていた。>(pp192-193『谷中の桜』)

 戦争は、前線で勇ましく戦闘するだけでなく、非戦闘員が非戦闘地域で、
なす術もなく空爆され、殺されることだ。前者であっても、ハリウッド映画
なら主人公は傷を負っても最後に勝利するだろうが、大多数の戦闘員は殺さ
れる、あるいは重傷を負う、南方の旧日本軍兵士たちのように餓死する、
なんとか生還してもPTSDに苛まれ、家族に辛く当たる、犯罪者になる、
または自殺する、国を守って人々が死ぬ。相手の国、敵国でも同じことが
起きる。
 国という共同体の成員がなくなっても、国だけは存在する? まさか。
 

     (金子信雄『うまいものが食べたくて』 講談社文庫 1984初 J)





#人間やめますか、自公維+国民民主+N国に投票し続けますか?

サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2019-08-15 17:10 | 読書ノート | Comments(0)


<< 月島へ(2019/08/16)      ちょっと新宿へ出てみた >>