猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 02日

今日もせっせと?/森茉莉さんとお茶を(0)

本の買出しに ふたりで出かける。まだまだ暑くていやになる。館内は冷えすぎで
もっと いやだ。
 
 いまさらとも思ったが、「ゼルダ」(ミルフォード 新潮社 74初帯)を入れる。開店
当初、これに「ワルツはわたしと」、「優雅な生活が最高の復讐である」と
「イーディ」、口直し用にフラン・リーボウィッツの えーと、なんてタイトル
だったっけ__とを続けて並べようとして 叶わなかった。「ゼルダ」と「ワルツ」を
預けていた地下室に水漏れがあったのだ。
 シド&ナンシーの薄い雑誌と写真集も近くに並べようかと、こてこてな計画を
抱いていたが、実現しなくてよかった。クサいにも程がある。

 買ってきた「ゼルダ」を眺めて、ショックを受ける。こんなに小さな活字の しかも
2段組で、読んでいたのか! 

 忘れないうちにメモしておこう。いつか「モリマリさんとお茶を」とでも題して
お訪ねしたときのエピソードを書くこと。森茉莉ご本人から伺った話といっても
大抵は彼女がエッセイに書いているものなので 新味はない。じかに伺った という
だけで。
 彼女は、「明治のお嬢さんはすごいや」とつくづく感じさせる人だった。


人気blogランキングへ
[PR]

by byogakudo | 2005-09-02 19:45 | 森茉莉 | Comments(0)


<< えーと      街_パリ-東京 >>