猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 15日 ( 1 )


2018年 02月 15日

(1)マンディ・アフテル/玉置悟 訳『ブライアン・ジョーンズ 孤独な反逆者の肖像』1/4

e0030187_17264694.jpg













 むかし宇治晶氏が装幀された、合田佐和子・ジャケット画の、
ブライアン・ジョーンズの伝記本、という認識で読み始める。

 著者、マンディ・アフテルは、
< 1974年、私はそれまでまだ本を出版した経験はなかったが、
 ブライアン・ジョーンズの伝記を書こうと決心した。>
(p15『序』)

 ブライアンを知る人々の口は重い。彼によってひどい目に遭った
ので思い出したくない。または、彼のために何かしてやろうと思えば
できたのに、何もしなかったと後悔しているから答えたくない。
 本になることで、ブライアンのスキャンダルが再びさらに広まるのを
怖れたり、傷ついた過去を思い出す苦痛に耐えられないので、インタ
ヴューを拒んだりされる。
 それでもキース・リチャーズ(4時間、語ってくれる)を含む何人かが
答えてくれた。

<__私が自分の名を売るためにブライアンを喰いものにしよう
 としているのではないことがわかると、みんなは思い出を私と
 分かちあうことによって自分も気分が安らかになるのだった。
 [略]
  私はインタヴューに際し相手には、もししゃべったことについて
 言わなければよかったと思うようなことがあった場合には、録音
 したカセットテープは持っていってくれてもいいのだと、いつも
 申し出ることにしていた。
 [略]
  たくさんのグルーピーたちを生み出したロックンロールの世界は
 男中心の世界であり、私が女だったので有利だったことは確かで
 ある。私が会ったほとんどの男性たちは、親切でオープンだった。>
(p18-19『序』)
__と、著者はアメリカ人らしい率直さで述べる。

 ブライアン・ジョーンズは、ロンドンの西約100マイル、コッツウォルズ
丘陵の端、チェルトナムで生まれ育つ。
 キース・リチャーズに言わせれば、
<「上流のばあさんたちが老後をすごすところだよ。それなりに美しい町
だが、たいくつなところだ」>(p30『第一章 理由なき反抗者』)
 美しい町に住む、60年代の鬱屈したミドルクラスの少年、ブライアン・
ジョーンズ。

<ブライアン・ジョーンズは、彼を形作った時代の反映以外の何か
 だったのだろうか? [略]
 ブライアンが白人の男だったという事実__[略]__は、ジャニス・
 ジョプリンが女でジミ・ヘンドリックスが黒人だったことに比べれば、
 いくぶん彼を理解しやすくはしてくれる。才能に溢れ、自己破壊的で、
 燃えるように華麗で傷つきやすかったこの3人が、ただ1人として
 1970年以降生きのびられなかったのは、私には単なる偶然とは思え
 ない。>(p26『第一章 理由なき反抗者』)


      (マンディ・アフテル/玉置悟 訳/鳥井雅句&プラネット 編
     『ブライアン・ジョーンズ 孤独な反逆者の肖像』
     ジャケット画 合田佐和子/装幀 宇治晶
     シンコーミュージック 1990年改訂2版 J)      

2月16日に続く~

 著者は他のミュージシャンについても書いているかと思って、
"マンディ・アフテル"検索すると、香水メーカーみたいなので
慌てて"Mandy Aftel"で調べると、同じひとだ。
 天然香水マニアにカルト的人気のパフューマー、マンディ・アフテル
がその後の、いま現在の著者である。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-02-15 21:18 | 読書ノート | Comments(0)