人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2019年 07月 08日 ( 1 )


2019年 07月 08日

善福寺公園~善福寺2-18辺り~西荻窪

e0030187_18511727.jpg













 ときどき陽が射す。出なくちゃ。歩いてないと覿面、脚に来る。
東高円寺駅への途中で、一度は溜息。

 荻窪でお昼を食べ、バスで善福寺公園へ。今日は小さな方、
下の池に行く。工事が終わって、遅野井川親水施設という、水辺
ができていた。半夏生や鬼百合が植えられている。

 ヨシの群生や、中の島のある池を眺めていると、望遠レンズを
つけた男性が声をかけてくださる、
 「あそこにカワセミがいますよ」。

 目を凝らすと、細い枝の途中に留まっている。わたしは白内障
手術の霊験いやちこ、発見した。未施術のSに場所を示す。
[7月9日(火)追記:
 カワセミを目で追っているとき、ウグイスの声も聴いた!]

 平日の昼間なので、子どもより中高年男性が目につく。望遠レンズ
着装の大筒隊、数名。大きな三脚を抱えたひともいる。
 ベンチで単行本を開いているひとも。
 
 中の島の樹木の一本が倒れて、水中に枝を沈めている。ドイツ・
ロマン派風というのか、ティム・バートン風というのか、そういう風情。

 ヒトが水辺に近づくと、必ず太ったコイがわさわさと集合する。大きく
口を開けてエサを要求する姿から、半魚人を連想する。
 コイの群れをかすめて、トンボが飛んだ。

 公園を出て、美濃山橋から住宅地を歩く。善福寺2-18辺りの景色は
昭和30年代の東京だ。きっと。
 戸建ての都営住宅って、こんな感じだったかとSに訊くと、そうだ、と。
 裏庭に干した洗濯物の下に男物の靴が二足、置かれている。雨に濡れ、
乾かしているのだろう。かつての日本映画に出てくる郊外住宅の空気が
漂う。

 住宅地を出ると地蔵坂。駱駝とか、ノースウェスト アンティークス
ある通りへ。後者で100円のマッチ箱(MOSCOW AEROSTAR HOTEL)。

 そのままJR西荻窪駅まで歩いて、休憩。JR~地下鉄と乗り継いで
新中野から戻ると、留守電が入っている。
 頼んでいたフェリスベルト・エルナンデス/浜田和範 訳『案内係』
(水声社)が届いたという連絡なので、もう一度、十貫坂上、文化堂
書店
へ。
 帰るさ、ヴィニル袋から本を取り出して眺めようとすると、天地を
逆にして入れてある。帯が傷まない、正しい入れ方だ。
 とうとう、4年待って(2015年6月14日)、フェリスベルト・エル
ナンデスが手に入ったのだ。死ぬ前に読める!





#人間やめますか、自公維に投票し続けますか?

サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2019-07-08 21:52 | 雑録 | Comments(0)