人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2019年 07月 18日 ( 1 )


2019年 07月 18日

常盤新平『快読解読 池波正太郎』読了+α

e0030187_1748555.jpg













 常盤新平さんは池波正太郎の大ファンであり、池波正太郎の時代
小説が文庫になったとき、解説を書かれた。それらと池波正太郎
インタヴュー、あるいは池波さんとの思い出を記すエッセイなどを
まとめて単行本化したのが『池波正太郎を読む』(潮出版社 1993年)
である。
 1998年に小学館文庫に入れる際、『快読解読 池波正太郎』と改題、
『剣客商売』全巻解説を加筆して再編集された。

 常盤さんの解説は、池波正太郎の魅力を説くことに力を注ぐ。ほとんど
宗教的なまでの敬虔な愛に満ちる。解説が池波ファンがさらに増えること
に繋がれば、という思いで書かれているが、いまいち、時代小説に心が
向かない読者にとっては、常盤さんの熱狂ぶり、徹底ぶり(池波正太郎
の初期作品、『緑のオリンピア』というスポーツ/SFの解説あり)に賛嘆
しながら読む本になる。
 池波正太郎は作者冥利に尽き、常盤さんは読者冥利に尽き、この池波・
愛にあふれた一冊を読む読者もまた読者冥利に尽きる、という層を成す。

 解説やエッセイの中で何度か、常盤さんは同じ述懐をされる。
 たとえば『剣客商売』の『勝負』では、

< このころ、私はすでに池波正太郎の愛読者になっていたから、この
 『勝負』の一編一編を「小説新潮」で読んだ。それが救いになった。
 困っているとき、悩んでいるとき、池波さんの小説はこころを慰めて
 くれたのである。>(p139)

 どんなに悩んでいるときだって、ひとは食べない訳に行かない生物で、
生活の細部を大事にすることで救われる、というのは分かるけれど、
わたしは罰当たりなので、数独なんぞに逃避するのかしら?

 常盤新平さんのチャーミングさがよく伝わる一冊だ。いい方だったなあ。


     (常盤新平『快読解読 池波正太郎』 小学館文庫 1998初 J)



 梟通信〜ホンの戯言 2019年7月17日によれば、

<選挙には油性マーカーペン持参で、投票用紙を折ること。
 折ると「ムサシ君」はじき出します。
 折った紙は集計出来ないので人力に回されます。
 なので、是非、★マーカーと★投票用紙を折る。お忘れなく!

 ムサシというのは、選挙の集計をする機械を一手に請け負って
 いる会社、安倍晋太郎が大株主だったそうです。>

__株式会社ムサシ」実は安倍晋三のオヤジ安倍晋太郎が大株主だった
に長文あり。

 また、本当のことなんか言えない(言えば排除される) は、安倍晋三が
札幌で演説中にヤジったら、警察に排除された方、本人による詳細な記述。

 そして、山と土と樹を好きな漁師 ー「佐々木公哉のブログ」 2018年5月2日(水)
 




#人間やめますか、自公維に投票し続けますか?

サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2019-07-18 22:29 | 読書ノート | Comments(0)