人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2019年 07月 31日 ( 1 )


2019年 07月 31日

(3)グリーン/氷川玲二 訳『もうひとりの自分』読了

e0030187_214418.jpg












~7月30日より続く

 最初と終りの方で、彼は芝草に覆われた丘を越えて、エリザ
ベスの住む家に向かう。草原はアンドルーズと彼女とを隔てる
領域だが、そこを越えれば平安が得られることを約束する。

 エリザベスは(周りの連中が何と言おうと)、彼には聖女である。
(実母もかくあって欲しかった)強い個性をもち、彼を庇護し、
そして対等な立場で彼を愛する。彼がとうとう出会えた恋人だ。
 ただ、聖女との恋は地上では実らないが。

<「ぼくたちがこうなったこと__こうして恋におちたことが、きみ
 はこわくないかい? [略]こんなに思いつめた気持ちでいると、
 いつ天国の幸福を味わい、いつ地獄の苦しみにつきおとされるか
 見当もつかない」
  「あたしはこわくないわ」
  「でもきみのほうがもっとひどいめにあう」と彼はいった。
 「きみは苦しむにちがいないから」
  「そんな苦しみならこわくないわ」と彼女はいった。「あなたは
 大げさに考えすぎるわ。怒りにぶつかったときには、その怒り__
 その心の乱れはおそろしいと思うけれど、それが周囲に及ぼす苦しみ
 はこわくはないわ」
  「きみがいちばんおそろしいと思うのはなんだい?」
  「憎しみよ」と彼女はいった。>(pp255-256)

 怒りはシンプルな構造なので行動への燃料に使えるが、憎しみは
その主体をも滅ぼす、自己破壊的、腐食質のエネルギーだ。


     (グリーン/氷川玲二 訳『もうひとりの自分』
     集英社文庫 1978初 J)

(1)グリーン/氷川玲二 訳『もうひとりの自分』
(2)グリーン/氷川玲二 訳『もうひとりの自分』
(3)グリーン/氷川玲二 訳『もうひとりの自分』





#人間やめますか、自公維+国民民主+N国に投票し続けますか?

サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2019-07-31 13:46 | 読書ノート | Comments(0)