人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2019年 09月 09日 ( 1 )


2019年 09月 09日

海馬傍回/川合伸幸『一心不安 現代日本人の個と孤』より

e0030187_13114077.jpg













 東京新聞・夕刊で連載されている認知科学(?)__何という
名称なのか知らない__エッセイの第23回『仲間外れの痛み』
からノートしておこう。

 仲間外れにされたとき、脳が感じることを調べる実験で__

< 大学生に「別室にいる二人とコンピューターを通じて三人で
 キャッチボールをしてください」と依頼し、自分がキャッチ
 ボールする様子をコンピューター画面で観察>させる。

 途中、二分間だけ、その大学生にボールを回さないで
<脳の活動を調べると、物理的に痛みを与えられたときに活性化
 するのと同じ脳の領域が活性化>した。

< 実際にはキャッチボールをしていたのはコンピュータープログラム
 なのですが、初対面の相手に「仲間外れにされた」と感じるだけで、
 ヒトは痛みを感じるのです。>

 この二分間の「仲間外れ」の後、また最初と同じように三人でキャッチ
ボールをする。ここでもたまにボールが回って来ない(ようにする?)こと
が起きる。

 二回目の、たまたまボールが回って来ないときの脳の活動と、最初に
回って来なかったときの脳の活動とを比較してみると、

< どちらも普通にキャッチボールをしていて、たまたま自分にボールが
 回ってこないということは同じでしたが、一度でも仲間外れを経験すると、
 たまたま回されなかったときでも、過去にあったことを思い出す際に働く
 海馬傍回(かいばぼうかい)という脳の領域から強い脳波が観察された>。

 このときの脳波の活動パターンは、ベトナム戦争やイラク戦争などに派遣
された後、PTSDと診断された退役兵が、

<兵器などのストレスを感じる写真を見たときに示すものと同じ。つまり、
 脳は痛みを思い出していたのです。
  仲間外れによる痛みは、相手が人間ではなく、コンピュータープログラム
 だと知っていても感じます。また、共感しやすい人ほど、心の痛みが強く
 なります。わたしたちは仲間外れにされることに、とても弱いのです。
  [略]『眠れる森の美女』の魔女も、誕生祝いに呼ばれなかったことから、
 美女に魔法をかけたのでした。>


     (東京新聞・夕刊 2019年8月29日)


 こういう脳の活動の仕組みを知らずとも、ヒトは他者を操る技術として
使ってきた。

 ヒモは複数の女たちを抱える。ヒモにとっての女の子はひとりじゃないぞと、
つねに思い出させ、彼女の苦痛を嫉妬から競争心へと導き、ヒモのために稼ぐ
女の子ナンバーワンになろうとさせる。
 安倍晋三・類も同じテクニックを使って、人々を分断し、利用する。強い者
に靡いた方が得ですよと、つねに言い聞かせる。従っていないのは少数派です
よと、鉦や太鼓で(つまりマスメデイア総動員で)囃し立て、靡かない人々に
無力感を与え続け、ついには沈黙、容認させようとする。





#人間やめますか、自公維+国民民主+N国に投票し続けますか?

サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2019-09-09 15:42 | 読書ノート | Comments(0)