人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2019年 09月 17日 ( 1 )


2019年 09月 17日

新川、酒井古書店!

e0030187_17522143.jpg












e0030187_17523675.jpg













 今日も出る。いつもより早く1pm過ぎに出て、2pmには
茅場町。永代橋方向に歩いて門前仲町から戻る予定。

 茅場町2丁目から新亀島橋を渡り、しかし陽射しがきつい。
霊岸島交差点角にドトールがあるので、すぐ避難、2:12pm!

 ひと息入れて、ともかく散歩を再開。と、均一棚が目に入る。
よくある古本屋の店頭風景だが、周囲はオフィスビルだらけ。
 歩道を一歩、車道側に寄って軒テントを見上げると、BOOKS、
TOBACCO、酒井古書店の文字が見える。古本屋なのだ。
 入らなきゃ。

 店内は、猫額洞とあまり変わらない(?)広さ、あるいは狭さ、
但し本棚は天井まである。しかも、単行本がない。ほぼ全部、
文庫本と新書版が少し。二人とも、たちまち本棚に貼りつく。

 ジャンル別にしっかり集めてある、わくわくする、ネルヴァルも
あれば『モーヌの大将』も顔を見せ、池島信平は『雑誌記者』と
『歴史好き』が並ぶ。いいなあ、楽しいなあ。

 反対側の棚にいたS が、
「子母沢寛がたくさんあるよ」と。近ごろ、古本屋の棚から消えた
のが子母沢寛と鏑木清方だが、しっかり在庫してる。
 うれしさのあまり、子母沢寛を5冊(角川文庫、中公文庫、光文社
時代小説文庫)、『鏑木清方随筆集』(岩波文庫)、武藤誠『明治の炎
"警察手眼"の時代』(啓正社文庫)、蓮實重彦『物語批判序説』(中公
文庫)、A・E・コッパード/西崎憲 訳『郵便局と蛇』(ちくま文庫)。

 部屋に戻ってから2008年12月26日付け古本屋ツアー・イン・ジャパン
を読んだら、むかしはもっと煙草屋さん部分があったようだが、いまは
嫌煙ブームだから。

 この重量を抱えての散歩は困難なので早めに、といっても永代橋の
テラスに降りようとして仔犬に逢い、目が合うと飛びつかんばかりなので
飼い主の女性にことわって撫でさせてもらい、仔犬の方はもっとうれしい
のか、S とわたしに飛びついてはしゃぎ、という一幕の後、3:36pm、門前
仲町から帰る。
 真剣になって郵便局を探せば、宅送もできたのだが。





#人間やめますか、自公維+国民民主+N国に投票し続けますか?

サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2019-09-17 21:28 | 雑録 | Comments(0)