人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2019年 09月 18日 ( 1 )


2019年 09月 18日

F・W・クロフツ/井上勇 訳『フレンチ警部と紫色の鎌』再読・読了

e0030187_2146560.jpg










 写真は昨日の大川で。


 再読してみて、すっかり忘れているのを確認したが、なかなか
楽しかった。

 1929年ころ、イギリスに数多ある映画館の切符売り場勤めの
若い女性が殺される事件が続く。
 被害者たちの共通点は、切符売り場勤めであることと、下宿屋
に暮らしている若い独身女性であること。
 "低中流階級"(と、訳されている)なので、生活はできていても、
ゆとりはない。偶然知り合った、似たような階層の女に教えられて
賭け事に手を出し、最初は儲かり、次に擦り、借金に縛られて、
実体は知らないが、どうも後ろ暗そうな行為を手伝う羽目になる
(どんな犯罪組織なのか、終わりの方まで分からない)。
 いまの若い人たちが、友だちに誘われてオレオレ詐欺の受け子に
なったり、マルチ商法に手を出したりするのと変わらない、軽率さ
である。

 映画が大衆の娯楽のトップだった時代だ。映画館という、つかの間
の天国の名前が挙げられる。コスモポリタン・シネマ、パノプチコン、
ベネチアン、ミラン、ビジュー、ウォルドーフなどなど。
 映画館の建物も大きかったようで、切符売り場もひとつではなく複数
らしい。

 そして喫煙の習慣も、いまのような悪事視と程遠い。フレンチ警部は
自分がパイプを吸うだけでなく、被害者や被害者候補の若い女性と話
をするとき、煙草を勧め、彼女たちも当然のように受け取り、一服して
落ち着きを取り戻す。
 煙草はコミュニケーションのための道具だった。

 被害者候補のひとりは、用心しろと言われていたのに、犯罪組織に
誘拐されてしまう。しかし、誘拐されてからの行動が、彼女の真骨頂だ。
 罠に陥ったと気づいて焦るが、提供された貧しい食事をしっかり食べ、
しっかり眠り、脱出方法を考え、実行する。
 イギリス人たちは、こういう落ち着きっぷりで、第二次大戦のロンドン
空襲にも耐えたのかしらと考えかけて、いや待てよ、イギリスの食糧事情
は日本の食糧事情より、遥かにましだったのではないかと想像し直す。


     (F・W・クロフツ/井上勇 訳『フレンチ警部と紫色の鎌』
     創元推理文庫 1980年11版 J)



 娘を虐待死させてしまった母親の裁判員裁判で、懲役8年を宣告
した裁判員と裁判官とは、DVをまるで理解していないし、母親神話
に囚われている。こういう、無知と無教養と鈍感な感受性の"市民"
と称する連中を裁判システムのアリバイに用いるから、裁判員制度は
駄目だというのだ。
 被告に必要なのは懲罰ではなく、保護と治療であるし、虐待をリード
した男に必要なのも、彼の生育記録とそこから導かれる治療なのでは
ないか。
 安倍晋三独裁政権下ならではの、懲罰宣告である。千葉の被災者は
棄民されてるし。アベもスカもアソーもその他大勢も、呪われてあれ。





#人間やめますか、自公維+国民民主+N国に投票し続けますか?

サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2019-09-18 19:11 | 読書ノート | Comments(0)