猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

(1)盛口満『僕らが死体を拾うわけ』半分弱

e0030187_234259.jpg













 交通事故に遭ったタヌキの死体を拾ってきて、みんなで解剖する。
著者は当時、私立校で生物を教えていて、教師と生徒たちとで、
"みんな"であり、『僕ら』なのである。

 ジャケット袖の著者紹介では、
<私立中・高等学校の理科教員を務めたのち、沖縄に移住。>
と記される。

 本文を読んでみると、動植物、生き物全般が大好きで、大学は
千葉大学理学部生物学科、ところが卒業後の進路に困る。

<生物を見て、それをスケッチして"博物誌"を作れる職場なんて、
 あるんだろうか。>(p35 『パート1 僕が何でも拾うわけ)

 そこで思いついたのが教員だが、受けた公立校は、全部断られ、
私立校がひとつ、受かった。

< "飯能(はんのう)"という、それまで聞いたこともなかった場所に、
 その"自由の森学園中・高等学校"はあるという。>
 断るつもりで飯能駅近くの事務所に行ったら、車で学校まで案内された。

< 車は、街を離れ、川沿いの道を山の方向へと向かう。小さな牛小屋
 のわきを通りぬけ、さらに細い山道へと進む。山々に囲まれるように
 して、その学校は建ちつつあった。
  この年(1984年)に新設された自由の森学園中・高等学校は、そのとき
 まだ建設中だったのだ。
 [略]
 こんなに自然に囲まれた場所で教員をやるなんて、いい!>
(p37-38 『パート1 僕が何でも拾うわけ)

 自由の森学園! 元・お客さまの K 氏が卒業生だと、つい数年前に
伺った、あの自由の森学園。webで調べたら、遠山啓の流れを汲む
学校だ。戦後民主主義の精華ではないかしら。

 学習するとは自分の頭で考えることであり、つねに問い続ける行為だ。
 指示内用にすばやく反応して、誰よりも早く正解に達することが即ち、
勉強ができることであり、問いではなく答しか目指さない学校秀才には、
決して向かない教育方針だ。彼らの目には、コストパフォーマンスが悪い
とでも映るだろうが。

 なんてことを考えながら、タヌキの死体を煮て骨にして、骨格標本を作る
話を読む。

 
     (盛口満『僕らが死体を拾うわけ』 ちくま文庫 2011初 J) 

9月3日に続く~





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-31 22:07 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 08月 30日

(2)大森望 編『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』読了

e0030187_232418100.jpg













~8月27日より続く

『編者あとがき』によれば、
<第一部(最初の4篇)は時間ロマンス篇。[略]
 第二部は奇想篇[注:4篇]。[略]
 第三部は時間ループ篇[注:4篇]。[略]
 本書全体を締めくくるエピローグは、[略]風変わりな
 時間SFラブストーリーであり、奇天烈タイムトラベル
 ものであり、人生のリプレイならぬシャッフル再生もの。>
(p467-468)

 第一部ではクリストファー・プリースト/古沢嘉通 訳『限りなき夏』、
第二部はシオドア・スタージョン/大森望 訳『昨日は月曜日だった』、
第三部は、まあ、ソムトウ・スチャリトクル/伊藤典夫 訳『しばし天の
祝福より遠ざかり......』、そして最後の、F・M・バズビイ/室住信子
訳『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』が好きだ。

 全13篇で、各サブジャンルから4篇も好きな作品がある。オムニバス
映画の法則(と、わたしが呼ぶ)だと、オムニバス映画は、たいてい3作
から成っていて、1作だけ素晴らしく、あとはどうかな?と、思うのだが、
好きな作品が万遍なく3割読めるって、すごい。

 『昨日は月曜日だった』は、ひとの目には見えない妖精たちが夜中に
仕事してくれるから、わたしたちは毎日を過ごせるのに、妖精たちの作業
現場に立ち会う破目になったら...、というお話。

 これと、『しばし天の祝福より遠ざかり......』は、人生がひとつの
お芝居であり、ひとはそれぞれに俳優であるという認識が共通する。

 表題作『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』は、たしかに、"人生の
リプレイならぬシャッフル再生もの"だ。わたしはあなたでも彼/彼女でも在り
得るように、わたしたちは如何ようにも代理可能な存在だと、教訓的に読んで
しまったのは、わたしが長生きし過ぎたからだろう。

 時間は、ヒトが地上に現れたと同時に発生した思考なんだろうな、とヨタロー
する。


     (大森望 編『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』
     ハヤカワ文庫 2011再 J)

(1)大森望 編『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』
(2)大森望 編『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-30 21:47 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 08月 29日

築地辺り(含 大川端)

e0030187_1945363.jpg













 降らないことにして12pm過ぎ、出かける。築地下車、けなげに
雄雄(おすおす)しい旧・電通ビルを目当てにふげん社へ、"デジタル
ラボPapyrus特別企画写真展 新納翔・田口るり子「Womania」"
を見に。
 大きなサイズのプリントの白い余白が、大胆に釘で留めてある。
額に入った縦位置の写真が2点、額の位置をずらして床に届きそう
な高さ(つまり低さ)で展示されていたり。

 奥の書店部分で、盛口満『僕らが死体を拾うわけ 僕と僕らの博物誌』
(ちくま文庫)。新刊書店にほとんど行かないけれど、これくらいの広さ
でセレクトされていると、ふだん読む本とは違う傾向の本が目に入る。

 築地を歩く。まだ残っている。
 築地6丁目6番地辺り、角地が解体され、隣家のトタン壁が表出する。
 築地6丁目7番地辺り、木造2階建ての並び、健在。12番地の銅板葺き
3階建ての3軒長屋と、銅板で覆われてない4軒長屋。実際は7軒続いて
いるけれど、左の3軒と右側4軒とで号数が違う。
 以前に撮ったお家がまだ在るので、うれしい。町/街を殺す東京オリン
ピック、今だって遅くない、止めましょうよ。お仲間だけの儲け仕事に、
無関係なひとまで協力を強制されるのが解せない。

 勝鬨橋からでなくても、ビルの脇から大川に降りられるが、TVドラマ
の撮影中だったので、土手から大川を眺め、"はとば公園"で休憩。鳩も
休みにきた。"波止場"であって"鳩場"公園ではない、と思う。

 久しぶりに米本珈琲本店。やっぱり名店! 風通しのよいキャフェだ。
 東はいいな。

 2:30pmに東銀座から帰るが、用事があって新宿三丁目で途中下車。
部屋に着いたら5pm近い。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-29 20:20 | 雑録 | Comments(0)
2018年 08月 28日

やっと髪を切り、午後から夕方は新高円寺へ散歩

e0030187_19563491.jpg













 いまだ髪を染めているので、能うことならば1ヶ月に一回、
美容院に行きたいが、なかなか実行できない。どちらかと
いうと2ヶ月に近い1ヶ月半くらい経って、やっと行く。風邪
引きも治ったし。

 午後はパソコンやTVの天気予報を眺めて、出かけて大丈夫か
を検討する。たぶん、この薄水色の雨雲なら降らないと決めて
外に出ると、ぷちぷちと顔に雨粒が当たる。粒はそれ以上大きく
ならず、新高円寺の方へ散歩を続ける。湿気が辛いけれど、先日
の池袋駅近くと駅・地下街に比べれば楽勝。

 とはいっても、よろけるように新高円寺・ドトールへ。屋内から外
を見ると、陽は陰り、断然、楽勝に見えて、外はやっぱり湿気の海。

 青梅街道を渡って、ちょっと古着屋さん。ヴェストを買って、また
青梅街道に戻り、往生際悪くB・Oへ。
 何もないけれど、それでも、半額(以上)棚で、谷川渥 編『廃墟
大全』(中公文庫)。新高円寺からもっと高円寺方向へ進めば、まとも
な古本屋があるのに、そこまで歩けそうにない。

 地下鉄・ひと駅、東高円寺からまた歩いて戻る。黒猫に逢った。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-28 20:55 | 雑録 | Comments(0)
2018年 08月 27日

(1)大森望 編『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』1/3弱

e0030187_2143398.jpg













 扉には、『SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー 時間SF傑作選』
という角書き(?)が付いている。『編者あとがき__タイム・トラベラー
の帰還』によると、

<宇宙SFと肩を並べるほど時間SFが好まれるのは、日本だけの特殊事情
 かもしれない。オールタイムベストSFを見ても、米"ローカス"誌が98年に
 実施した投票では、長編ベスト10のほとんどが宇宙もの(地球以外の惑星・
 衛星が舞台)に占められ、時間SFはゼロ。ところが、"SFマガジン"06年
 4月号掲載の国内SFオールタイムベストを見ると、上位10作に宇宙SFは
 皆無。 
 [略]
  映画に関しても、ハリウッドSF大作の花形は宇宙SF映画だが、日本製
 SF映画の花形はタイムトラベルもの。
 [略]
 (実写にかぎれば)宇宙SFよりずっとたくさんの時間SF映画が作られて
 いる。低予算で撮れるという事情はあるにしても、時間SFは日本人に
 好まれるサブジャンルなのである。>
(p465-466)(漢数字を洋数字に変換、<>を""で代用)

 "もののあはれ"観の表れではないかと思うけれど、わたしも、宇宙SF
(空間SF?)とかいうよりも、時間SFが好もしい。
 クリストファー・プリースト/古沢嘉通 訳『限りなき夏』(1976年刊)に
泣きそう。写真と分身の物語だ。


     (大森望 編『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』
     ハヤカワ文庫 2011再 J)

8月30日に続く~





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-27 20:21 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 08月 26日

吉行淳之介 編『また酒中日記』読了+α

e0030187_11461728.jpg













 昨日も今日も青冷めるほどの熱波が続く。5:30pm近くに
なって、ようやく、光化学スモッグ注意報が解除。夕飯の
買物に出た。もちろん、保冷剤+水のペットボトル付きで。

 昨日も今日も、昼間は『酒中日記』と『また酒中日記』。
軽くエアコンを入れた寝室で読んでいると、いつの間にか
眠っていた。

 2巻に分けた文庫版『酒中日記』の、1冊目・皮切りが吉行
淳之介。2冊目の最後を、また吉行淳之介で締めるが、その
一つ前に野坂昭如『理屈はいらない』(平成2年=1990年
12月号)。この入れ方が巧い。

< [略]酒というものは、中にどっぷりひたってこそのもので
 あって、たまさか、メダカが寄り合って飲んだの、パーティで
 どうした、女房の誕生日でこうした、賞をもらってうれしかった、
 どっかへ旅して酔っぱらったなんてものじゃない。「酒中」で
 あろう、長老としていっておく、あまったれた酒とのつき合いを
 ごたごた書くな。酒というものは、妻の眼をはばかり、肝臓を
 いたわりつつ、アル中の猫と汲む、一年前の原稿を机の前におき、
 全集の写真風に家人をごま化すのが酒飲みの本来。朝、昼、晩、
 夜、払暁(ふつぎょう)に飲まない奴の、何が「酒中」だ。>
(p210-211)

 いままで収録してきたコラムの全否定じゃないか。
 「酒中」の極北ではあるが、しかしこれ以上、アル中になって
しまうと、もはや「酒中」の範囲外、別ジャンルである。


     (吉行淳之介 編『また酒中日記』 中公文庫 2005初 J)





 マケイン上院議員・死去の報を受けて、トランプが珍しく、人並みに、
もっともらしいお悔やみの言葉をTwitterに書いている。
 しかし、思いつきを書いて、すぐ投稿するTwitterで、平気で政策
発表をやらかす、浅慮で、頭が悪く、行儀の悪い男が、アメリカの
大統領なのだ...。

<My deepest sympathies and respect go out to the family of
 Senator John McCain. Our hearts and prayers are with you!
2018/8/26 9:44>

 このツイートも、側近の軽口女、ケリー・サドラー__現都知事・
小池百合子が拉致被害者の会に出て涙を見せながら、会場に忘れた
バッグを取りに戻り、「私のバッグ、拉致されたかと思った」と口走った
(蓮池透 21:25 - 2018年8月21日)のに匹敵する__を解任したことも、
たんに中間選挙目当てに、お行儀よく見せようというだけだ。それでも、
杉田水脈を辞めさせようとしない安倍晋三より、トランプがまだましか?

< 悪性の脳腫瘍(のうしゅよう)で闘病中のジョン・マケイン上院議員
(81、共和党)が新しいCIA(中央情報局)長官の就任に異論を唱えた
ことについて、トランプ米大統領の側近で広報担当のケリー・サドラー
特別補佐が「(マケイン氏が)どうせ死ぬ」などと批判していた。米政治
専門紙ザ・ヒルなどが報じた。

 トランプ氏は、国務長官に就任したポンペオ前CIA長官の後任に、
女性のジーナ・ハスペル副長官を指名した。しかし、ハスペル氏が
かつてテロ容疑者に対する拷問に関わっていたことが発覚。マケイン
氏は9日の声明で「拷問の使用を監督するハスペル氏の役割に不安
を覚える。拷問の不道徳さを認めなかったハスペル氏は不適格だ」
などと批判し、上院に同氏を承認しないよう呼びかけていた。
 
 米メディアによると、ホワイトハウス広報担当者らが10日午前に開いた
打ち合わせで、サドラー氏がマケイン氏の異論について「どうせ死ぬん
だから関係ない」と冗談を飛ばした。他の幹部は誰も笑わなかったという。

 ザ・ヒルが報じた後、マケイン氏の妻シンディさんはサドラー氏の発言に
ついて「私の夫には7人の子と5人の孫という家族がいることを忘れないで」
と批判した。

 ホワイトハウスのサンダース報道官は11日の記者会見で、サドラー氏の
発言を問われたが「内輪の会議からリークされたやりとりにはコメントしない」
と述べるのみで、事実関係の否定や謝罪もしなかった。
 (ワシントン=土佐茂生 2018年5月12日12時23分)>
(「どうせ死ぬ」 トランプ氏側近、マケイン氏を嘲笑か)


呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-26 21:57 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 08月 25日

吉行淳之介 編『酒中日記』読了

e0030187_2241092.jpg













 講談社刊「小説現代」に連載された__いまも連載中
なのかもしれないが__コラム「酒中日記」を1988年、
『酒中日記』として講談社より単行本化、そこから収録・
再編集して文庫にしたのが、この中央公論新社刊『酒中
日記』だ。

 様々な作家が次々と、バトンを手渡すように酒場でのできごと、
交遊、酒の飲み方、酒場での振舞い様などなどを書いてゆく。

 結城昌治『三文酒場コース』(昭和42=1967年9月号)で、
生島治郎が電話してきて、結城家の夕飯のおかずが肉なら
訪ねてくる話を書く。

 当の生島治郎が『下戸の祝杯』(昭和42=1967年10月号)
に書く。
 阿川弘之から電話があり、直木賞の発表前日で(候補の生島
治郎は)落着かないだろうから、遊びに来ないか、と誘われる。
 行くと、結城昌治のコラムは本当か、と聞かれる。
< 「[略]他人の家の晩飯を食い荒しておるそうじゃないか?」>
(p69)

 楽しい編集ではあるが、後半、芥川賞・直木賞受賞前夜のコラムが
続きすぎて(山場としてまとめたのだろうが)、ちょっと、もたれた。

 お酒は人と人とを接触させる。もしドラッグが合法的なものであった
として、たとえば文壇バーならぬ文壇鴉片窟があったとしても、こう
いう試みは不可能だろうな。各人・各作家とも、自分の中に沈潜して、
交遊記になりようがない。それぞれが自分の見た鴉片の夢を記述する
ことはできるだろうが。


     (吉行淳之介 編『酒中日記』 中央公論新社 2005初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-25 20:19 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 08月 24日

(2)ジョイス/結城英雄 訳『ダブリンの市民』読了

e0030187_22264150.jpg













~8月20日より続く

 アイルランド史、とくにイギリスとの関係史を知らないのが、
つくづく問題だなあ。
 各短篇は、それぞれダブリンの中流・上中下層に属する人々を
主人公に据えて語られているが、個人の物語がアイルランドの
歴史層とどのように結びついているか、見取図が描けないまま
読み終えてしまった。
 ジョイスからベケットへと続くのは、なんとなく分ったけれど。

 不十分な読み方しかできなかったが、最後の『死者たち』が
いいな。

 深い雪の積る、1904年1月6日のパーティ、
<これは御公現の祝日、もしくは十二夜と呼ばれる日で>
(p440『解題』)
__まずこれからして分らない。
 web検索して、"公現"すなわち"Epiphany"なのか...。
十二夜は、あの『十二夜』で、これも読んでないし、ほんとに
困ったものだ。

 音楽を職業とする老姉妹と姪が開くパーティに、老姉妹の
お気に入りの甥、ゲイブリエルが夫婦でやってくる。知的で、
有能で、快活で、何でも分っているような男__苦手だな、
この手は。いい人なんだろうけれど、分ったような顔がたぶん、
苛々させる。

 客が訪れる度に、外の寒気が吹き込むが、パーティが開かれる
室内は暖かく、音楽とダンスと話し声に溢れる。そのコントラスト。
 パーティが終わり、また雪の中をホテルに戻る。
 暖かい室内で、妻がパーティの終わりに聴いていた曲が、かつて、
彼女の男友だちがよく歌っていたのだと知らされる。男友だちは
若くして死んでいる。彼が初めて知った話だ。
 かつての死者(たち)、いまは生きている、自分を含めて未来の
死者たちが、降る雪のように部屋の内外に立ち現れ、包み込む。


     (ジョイス/結城英雄 訳『ダブリンの市民』
     岩波文庫 2007年5刷 J)


(1)ジョイス/結城英雄 訳『ダブリンの市民』
(2)ジョイス/結城英雄 訳『ダブリンの市民』





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-24 21:53 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 08月 23日

湿気の中を新高円寺・ZACK~高円寺・サンカクヤマ

e0030187_1455620.jpg













 雨降りでなければ、体調を崩してなければ、歩かなくては
ならない。ならないってこともないだろうが、生きてる間は
歩いていたいので、歩かなくてはならない。

 ひっきりなしに陽が射し、陽が陰る。4:30pmころ、部屋を出る。
湿気に満ちた風が吹く中、東高円寺まで辿り着くのが精一杯。いつも
のように新高円寺まで歩くのは無謀。

 新高円寺。新装なったZACKを見てみない? と、Sが言う。西日に
向かって歩く。
 ZACKは、ガーリー度を増したのかな? 電化製品やアンプとかが
目に入らない。服やアクセサリー、食器(これは前から)が多い。
 マッチ(上げたい人が即座に思い浮かぶ絵柄)、絵はがき(自家用
とプレゼント)、ビーズのネックレス(わたしに)。

 へろへろと新高円寺駅前のドトールへ。陽が落ちるまで過ごす。

 陽が暮れて写真を撮るには不向きだが、西日には曝されない。
湿気は、相変わらず。

 ルック商店街の、ぐっと西側の住宅地を呆然と歩いて、ここらで
と、右折してみても、まだ早稲田通りは遠い。西部古書会館から西に
直進した辺りだ。
 左折して古書サンカクヤマへ。開いてた。よかった。すぐ店内へ。
大森望 編『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』(ハヤカワ文庫)、
ジル・ドゥルーズ『批評と臨床』(河出文庫)。

 夕飯を食べて、JRとバスで戻る。くたくた感。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-23 21:19 | 雑録 | Comments(0)
2018年 08月 22日

新藤兼人『『断腸亭日乗』を読む』読了

e0030187_14463052.jpg













 新藤兼人(1912-2012)は1992年、80歳のとき、映画
『濹東綺譚』を公開した。ヴィデオで見たような気もするが、
どうだったかなあ? カラーリングがきつくて、あまり好み
でなかった日本映画の記憶があるけれど、それが新藤兼人版
『濹東綺譚』だったのか、他の映画の記憶なのか、あやふやだ。

 それはともかく、映画が完成した直後に新藤兼人は、"岩波
市民セミナー"で、"『断腸亭日乗』を読む"という連続講義を
行なった。
 講義のために200字詰原稿用紙・400枚の草稿を書いたが、

<骨子は変えずに実際には即興でかなりの話題を付け加えた。
 この本文は講演速記と付き合わせて作成され、>
(p258 小野民樹『解説』 )
『新藤兼人の足跡 6・老い』(1993年 岩波書店)に収められた。
 文庫版はこの抜粋・再編集だ。

 脚本家が荷風の小説作品や『断腸亭日乗』を読むと、どうなるか。
 新藤兼人がその後、全巻読み通すことになる『断腸亭日乗』は、
『偏奇館焼亡』を読むことから始まった。敗戦後、東京に戻り、
住んでいたアパートの焼跡を見て、荷風は3月10日をどう記述
したかに関心を持ったからである。

<シナリオというのは、出版するために書くのではなくて、俳優や
 スタッフに見せるために書くわけです。[略]内容を正確に伝える
 ために書くわけです。しかも俳優もいますし、キャメラマンもいる、
 助監督も、大道具の人もいる。そういう人たちが共通して感じたり、
 知ることができる表現が必要なんです。
  たとえば「歩いて行く」といったら、後ろ姿なんです。「歩いて
 くる」といったら前から写している。「歩いている」といったら、
 横からの観察、シナリオというのはそういうことを伝えようとして、
 書くわけです。正確に人間の動きと、考え方を書かなければなら
 ない。[略]
  ですからわたしはここの文章[注:『偏奇館焼亡』]を読んで、
 その正確さと、表現の的確さにほんとうに参ってしまいました。>
(p45-46『II-1 荷風の戦災日記』)

 だからシナリオライターとしては、脚本家・荷風に対して厳しい。

< 荷風の浅草物と称して書いた舞台脚本は調子の低い物でした。
 荷風の小説は構成的ではなく叙述的ですから、ドラマを書くには
 向かないのです。>
(p238『II-4 『濹東綺譚』について』)

 いろいろな作家や批評家たちが荷風について考察しているけれど、
映画の側から書かれた面白さがある(それだけではないけれど)。

 荷風ファンらしいエピソードが最後の方に出てくる。1992年の
講演の<数年前>というから、5年前として1987年、新藤兼人は
75歳ということになるが、千葉に用事があったついでに、荷風ゆかり
の"大黒屋"に寄ってみた。

 本八幡で降りて交番で聞いて、
<すぐ二階に上がり、「かつ丼」を注文しました。「正午大黒屋で
 かつ丼」というのがいっぱい出てきますからね。>

 ところがところが...。ここは"大黒屋"違いで、荷風が来ていたのは、
<京成電鉄の駅の横>の"大黒屋"だと言われる。
 そこで急に食欲の失せたかつ丼を食べた後、ほんとうの"大黒屋"
(間違えた店から10分くらいのところ)に行った。

 ふたたび注文を聞かれて、仕方なくまたかつ丼を頼み、必死に
食べながら、店のおばあさんが語る荷風の思い出話に耳を傾けた
という、涙ぐましいファンの行動である。
(p246-247『『II-4 『濹東綺譚』について』)

 75歳前後で、20分か30分後に2度目のかつ丼?!


     (新藤兼人『『断腸亭日乗』を読む』 岩波現代文庫 2009初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-08-22 22:29 | 読書ノート | Comments(0)