猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 18日

東中野~中野(2018/10/17)

e0030187_22444167.jpg












 昨日の午後は/も、曇天のもと、歩き出す。もう仕方ないから
東中野方面へ。さすがの S もカメラをあまり取り出さないが、
それでもときに、三つの窓にそれぞれ違う柄のカーテンが襞を
見せるスナックバーや、いい錆びたトタンの木造家屋などが
現れる。

 東中野の日本閣への道は、相変わらず贋のパリの様子が漂い、
閉ざされたままの埴生田書店の二階に灯りが見える。窓枠やドア
が濃い緑色に塗られた中村隆男 シャポーアトリエは閉まっている。

 上島珈琲でアイスコーヒーを飲みながら、さっき青梅街道をパトカー
が突っ走り、空にはヘリコプターが一機、飛んでいたのは何があった
のだろうとモバイルを見るけれど、分らない。
 <中野区 事件>で検索したのが間違い。夜、部屋でTVニュースを
見たら、"杉並区高円寺南の郵便局強盗未遂事件"、だったようだ。

 義母と夕食するまで時間があるので、JRでひと駅、中野駅北口ブロード
ウェイ4F、まんだらけ海馬の壁棚をにらむ。
 ガリコ『ハリスおばさん国会へ行く』(講談社文庫)、小沼丹『小さな手袋』、
ジョルジュ・バタイユ『ドキュマン』(河出文庫)。
 ガリコは急いで読んで、28日(日)の古本市に出そう。

 部屋に戻れば、郵便受けに『J・G・バラード短編全集 5 近未来の神話』
(東京創元社)。
 巻末にウィリアム・ギブスン/柳下毅一郎 訳『破壊的影響』というエッセイ
がある。2017年11月20日と、日付が入っている。

< ぼくは長いあいだ、[略]SF作家は予言者ではないのだと伝えようとして
 きた。ぼくらは実際には今生きている瞬間のことを書いている。バラードは
 それをごく意識的にやっていた、とぼくは思っている。だけど、最近ますます、
 バラードは予言者でもあったのではないかと思いはじめている。
  亡くなる前の最後のいくつかのインタビューで、未来について訊ねられた
 バラードは、我々はやがてサイコパスに支配されるだろう、と述べているのだ。>
(p420)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-18 15:47 | 雑録 | Comments(0)
2018年 10月 17日

(2)久生十蘭『内地へよろしく』読了

e0030187_13224731.jpg













 写真は昨日の牛込神楽坂で。黒板塀でなくブロック塀だけれど、
やっぱり見越の松というのだろう(松葉はフレーム外)。

~10月13日より続く

 第一章『流木(りゅうぼく)』から、『雨月(うげつ)』、『初雪(はつ
ゆき)』、『雌鶏(めんどり)』、『女文(おんなぶみ)』までは戦地での話、
次の『山川(さんせん)』が日本(内地)に帰る途中の旅である。

 『魚紋(ぎょもん)』から、『浜菊(はまきく)』、『雪間(ゆきま)』、
『風折(かざおれ)』、『落鰻(おちうなぎ)』は、主人公の内地での遍歴
だが、次の『春雷(しゅんらい)』で戦地での話かと思わせて、『夢野
(ゆめの)』で、それがひどくリアルな夢だったと明かされ、ふたたび
内地での遍歴譚が続く。

 『貝寄(かいよせ)』、『初虹(はつにじ)』、『鶏合(とりあわせ)』、
『八雲(やくも)』、『引鶴(ひきづる)』、『春々(はるはる)』、『澪標
(みおつくし)』、『茎立(くくたち)』までが日本。

 『南風(はえ)』で戦地に向かい、『刀光(とうこう)』は船中、『白緑
(びゃくろく)』で島に上陸し、前線での『国花(くにはな)』、そして
最終章『爆煙(ばくえん)』で終る。

 各章のタイトルはこのように漢字二文字で統一される。雅な、あるいは
駄洒落をタイトルにして、切迫した事態が人々の日常生活に及ぼす影響を、
久生十蘭はあくまでもノンシャランに書き進める。切羽詰まった状況なのに
悲壮感なぞ漂わない。あくまでも軽快で乾いて風通しがいい文体で、しかも、
ぬけぬけと正面切って戦意昂揚を述べ(検閲する側は文句のつけようがない)、
最終章の最後の一行で、物語を白紙に戻すという大技を見せる。
 主人公に関わった人々を死の舞踏に導く、パイドパイパーの物語であり、
小説に於ける話者の問題の提示でもある。


     (久生十蘭『内地へよろしく』 河出文庫 2015初 J)

(1)久生十蘭『内地へよろしく』
(2)久生十蘭『内地へよろしく』





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-17 21:27 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 10月 16日

牛込神楽坂・往復

e0030187_20362091.jpg













 今日も曇天。昼前の多少の陽射しも午後は消える。腰が痛い
から出かける。

 3:15pm、地下鉄大江戸線・牛込神楽坂、下車。今日はどこを
歩こうか。

 岩戸町辺りの日本家屋、小さな前庭に立派な松の木。看板が
二つ出ていて、左が「神楽坂 指圧」、右に「宮城社 箏曲 三絃
教授」。なんとなく納得。

 "離島キッチン"というレストランの植込みに、ムラサキシキブの
実が揺蕩う。

 赤城元町1番地辺り、むかし通ったことのある道だが広く工事中、
歩行者のための迂回路が造られている。6階建ての共同住宅になる
ようだ。

 "赤城神社参拝客用無料駐車場"は、崖っぷちにある。試みに端まで
行って覗き込むと、ずんッ、ずんッ、と下っている。高低差がすごい。

 赤城神社を通り抜け、できるだけ神楽坂のメインストリートから外れ
ようと、うろうろして、矢来町、"大泉書店"のある交差点を過ぎて住宅地
に入る。
 ヒッチコック「めまい」に出てくる鐘楼のような塔(但し鐘は吊るされて
ないので、むしろ望楼か?)が見えた。教会かと思ったら、The Futagami
House Yaraicho
というオフィスビルだった。灰色のコンクリート壁に四角い
青緑色の窓枠の取り合わせがすてきだ。窓の色や形で、ニコライ堂の宿舎も
思い出す。

 矢来能楽堂を過ぎ、大通りに出て、目当ての珈琲館 牛込神楽坂はどっち
だろう? 新潮社の方に向かっているが、これでいいのか?
 自転車の女性にお尋ねしたら、丁寧に教えてくださる。新潮社の先にある
のは東西線の神楽坂、反対側に坂を下りて左側にあるのが牛込神楽坂、と。
 彼女が渡る信号が緑から赤に変わろうとしている、恐縮です。

 4:15pm、珈琲館、到着。部屋を出たときは肌寒かったのに、坂を登り降り
してたらアイスコーヒーが欲しくなる。

 牛込神楽坂から地下鉄で戻る。行きも帰りも久生十蘭『内地へよろしく』。
もうすぐ読み終わる。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-16 21:06 | 雑録 | Comments(0)
2018年 10月 15日

10月28日(日)は喫茶[ε]で古本市

e0030187_1082386.jpg













 前にも少し書きましたが、10月末の28日・日曜日、東高円寺の
キャフェ、喫茶[ε]で一日だけの古本市が開かれます。

 出品者は女性だけ。
 エミリーさん
 駄々猫舎さん
 垂水萌さん
 ドーナッツブックスさん
 ベランダ本棚さん
 秦レンナさん(この催しの主宰者です)
 そして不肖、猫額洞です。

 開催時間:12-18h
 わたしはできるだけ会場にいようと思います。女性だけの古本市
なので、S は基本、いません(客として現れるかもしれませが)。

 珍しい本はありませんが、手軽に読みやすい本をメインに出品しよう
と目下、選書中。
 出品者・全7名ですので、ヴァラエティ豊か。お気に入りの一冊が
見つかる可能性大です。
 なお、"「女と本のあるふうけい」zine 先着50部を配布"という企画
もあります。7名それぞれが、本を愛する想像上の友人に宛てて書いた
手紙、というコンセプトで書いています。

 会場である喫茶[ε]の入場料は無料、開催時間中の喫茶もできます。
但しコーヒーのみ。
 古本を探しながら、おいしいコーヒーが飲めますよ!

 お散歩がてらお出かけいただければ幸いです。お天気に恵まれますよう。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-15 21:51 | 告知 | Comments(0)
2018年 10月 14日

高円寺/アバッキオ~十五時の犬コース

e0030187_23121766.jpg













 歩いたのは西。けれども写真は、東の東京。

 今日は日曜日だ。3pm、地下鉄でひと駅、新高円寺へ。歩きでも
行けるが、なんとなく疲れているので電車を使う。

 この季節、ひとびとの服装は一定しない。木綿の上着やスカーフを
重ね着するわたしたちみたいな長袖基調組、半袖Tシャツで自転車に
乗るひと、もちろん薄手ダウンジャケットの自転車乗りもいる。
 歩き始めは寒く感じるので、少し厚め/暖かめの恰好で出かけて、
途中でS はジャケットを脱ぎリュックにしまい、わたしは大判の
スカーフを外して薄いスカーフに代え、やがてそれも外す。
 青梅街道ですれ違った、旧日本陸軍軍装の若い男性と戦前風着こなし
の若い女性のカップルは、ミリオタのコスプレだろうか? ネトウヨと
疑われ、非難の眼差しで見られても知らないよ。

 曇り日が続く。今日など、少しは明るくなった方だ。
 住宅地をぐるっと遠回りして庚申通りに出た。先日教えていただいた
アバッキオを探す。
 曲がり角に薄荷色の看板、路地を進むと、ドア脇に小さな本棚が出ている。
ドア上部はガラスだが、白いカーテンがかかり、"0PEN"と「お気軽にお入り
ください」の案内板。
 開けて入る。コンパクト、あるいは狭い空間。掛け時計の音だけの静かさ。
黒っぽい本が並ぶ棚に集中していたら、太い低い音で4時を知らせた。
 『グレアム・グリーン選集15 コンゴ・ヴェトナム日記』(早川書房)。
 天井に穴が開けられ、鉄梯子がかけられている。覗くと、低めの本の山脈。
お店の女性によれば、ここは以前、バーだった由。レジカウンターは新しく
作り直されたそうだが、バーなら5人くらいで満員になるサイズだ。
 若い女性客と入れ替わりに去る。

 明るいとはいえない照明の下、本のタイトルや紙面に目を凝らしていたので
サンカクヤマには寄らず、さらに横道を通って駅に向かう。
 しかし、十五時の犬が開いてる! 腰と目が痛いので長居できない。猪野健治
『侠客の条件 吉田磯吉伝』(ちくま文庫)。店を出ようとしたら、2名入客あり。

 越後屋はお休み、中央書籍販売は開いている。
 以上、日曜日の高円寺北口、古本屋レポートでした(都丸や藍書店をチェック
する余力なし)。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-14 21:14 | 雑録 | Comments(2)
2018年 10月 13日

(1)久生十蘭『内地へよろしく』を読み始める

e0030187_21584696.jpg













 『久生十蘭「従軍日記」』は、ほとんどの部分はどうにも退屈、
終りの方、前線に行ってからの記録がようやく、久生十蘭らしい
緊張感とスタイルになっていたが、1944年に発表された『内地へ
よろしく』は、戦地と戦闘地域、前線での体験をしっかり回収して
あるようだ。
 ようだ、というのは、まだ1/4くらいしか読んでないから。

 でも、さすがは久生十蘭。戦闘と戦闘の合間の、ゆるい時間の
流れ方、冗談混じりでないと存在できないヒロイズム、ヒューマー
というより韜晦、それらをミックスして、ちゃんと、戦意昂揚(!)
エンタテインメントを書いている! なんて人でしょう。

 戦地でのできごとの箇所が終って、日本(内地)に戻ってきた
ところだが、全部の章が漢字・二文字のタイトルを付けられ、
あくまでもとぼけたタッチで話が進行する。

 時制というのか、小説の中での時間の処理が不思議__時間を
自在に摘んだり延ばしたり撓めたりしてる感じがするのだけれど、
うまく言えないな。
 主人公の画家が、どんな時間帯にいて、できごとを記述している
のかが、不思議なのかな?


     (久生十蘭『内地へよろしく』 河出文庫 2015初 J)

10月17日に続く~





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-13 21:14 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 10月 12日

(2)小沢信男『東京骨灰紀行』読了

e0030187_2121011.jpg













~10月8日より続く

 都内の墓地や慰霊碑のあるところを隈なく歩き廻っている
かのような『東京骨灰紀行』だが、青山墓地なぞは歩かない。
 青山墓地で死後の眠りを眠るのは、ほとんどが著名人で、天災
や人災によって失われた生命を弔う地ではないから、という明快
な態度が見て取れる。
 同じく明快なのが、親江戸幕府のスタンス。薩長土肥はお呼び
じゃない。その延長で、日本人以外でも差別された側に立つ。

 最初と最後に両国を歩いているが、最後の章『両国ご供養』より
引用。

< 震災は、流言蜚語を生んだ。朝鮮人が諸方に火を放ち、井戸に
 毒を投げこんでるぞ、火薬庫が襲撃されるぞ、大挙して攻めよせて
 きたぞ。流言は災害激甚の横浜に発して、たちまち東京へとどいた。
 警視庁はただちに要人警護に走り、町々村々に自警団が生まれて、
 朝鮮人狩りがはじまった。
  軍は近県の軍隊にも出動を命じた。習志野騎兵連隊の見習士官
 越中谷利一の回想記(1963年)によれば、緊急出動は9月2日正午
 前、実弾60発の戦時武装で[略]午後2時ごろ亀戸に着くや、列車
 改めをはじめた。「どの列車も超満員で、[略]その中にまじって
 いる朝鮮人はみなひきずり下ろされた。そして直ちに白刃と銃剣下
 に次々と倒れていった。日本人避難民の中からは嵐のように湧き
 おこる万才歓呼の声__国賊! 朝鮮人はみな殺しにしろ! ぼく
 たちの連隊は、これを劈頭の血祭りにして、その日の夕方から夜に
 かけて本格的な朝鮮人狩りをやり出した。」
 [略]
  戒厳令が、[略]施行され、[略]拡大した。再三警告を発した。
 「不逞団体蜂起の事実を誇大に流言し、かえって紛乱を増加する
 の不利を招かざること」誰何検問は憲兵と警官がおこなうので
 「地方自警団及び一般人民は武器または凶器の携帯を許さず」。
  不逞団体、すなわち朝鮮人と社会主義者の蜂起は事実だと、戒厳
 司令官が布告している。流言を保証した警告なんて、煽動そのもの
 ではないですか。

 [大きく略]

  このとき東京の新聞は発行不能で、ラジオもなかった。とはいえ
 発行可能な地域の新聞は不逞団体蜂起の「事実」を伝えた。東京
 放送局の放送開始は大正14年7月で、2年早ければやはりご同様
 だったのではなかろうか。情報機能の向上そのものは、流言力の
 飛躍的向上にもつながるだろう。朝鮮人蜂起の報を、どうして人々
 は即座に事実とうけとめたのか。上下心を一にして。>
(p277-281『両国ご供養』)

__それはもちろん、日本が朝鮮に対して、やましいことをしていたから。

< 日本になびかぬ朝鮮人は、皇后[注:皇后閔妃]から人民まで、いくら
 でも殺してかまわないらしかった。しかも彼らは、みせしめにも懲りずに
 [注:占領下の朝鮮で]「暴動」をくりかえす。その怖れを、権力者から
 一般庶民まで、日本人は共有していたのでありますね。日ごろの無法と
 蔑視のぶんだけ、お返しへの恐怖が、憎悪となる。
  3・1運動から4年半後、「強占」屈辱記念日の8月29日の3日後の関東
 大震災! 朝鮮人どもが三原山の火口へ爆弾投げこんで大地震を起こした
 のだ、という類の妄説さえ、羽根が生えて流布したという。植民地をもつ
 民族は、こんなにまでも堕落する。>(p282-283『両国ご供養』)

 単行本は2009年、筑摩書房より刊行。3年後に文庫化された。


     (小沢信男『東京骨灰紀行』 ちくま文庫 2012初 J) 

(1)小沢信男『東京骨灰紀行』
(2)小沢信男『東京骨灰紀行』





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-12 20:54 | 読書ノート | Comments(2)
2018年 10月 11日

喫茶[ε]へ行き、ドーナッツブックスさんと初対面

e0030187_22314529.jpg













 写真は昨日の猫さん。草を食むのに熱心だったが、目が合うと、
すました横顔を見せる。

 古本市のフライヤを受け取りに喫茶[ε]に行ったら、窓辺の席に
先客がいらした。古本市に出品されるドーナッツブックスさんと、
紹介された。初めまして。

 初対面なのに、建築本や団地の話、嬉しくなって、あれこれ
お喋りしてしまった。お騒がせしてすみません。
 でも、野々宮アパートメントの設備が、戦後の団地や集合住宅の
標準仕様になったことや、『現代建築愚作論』はビート文学みたい
ですてきですよ、なんて話を初対面の方とできるなんて、古本屋を
止めてこのかたなかったもので、ついつい嬉しくって、失礼いたし
ました。

 阿佐ヶ谷、千章堂の話をしたら、高円寺、アバッキオを教えて
くださる。 
 アバッキオ は、平日は S とわたしが散歩を終えて帰路につく時間
から開けるお店のようだが、土日に行けば昼間からオープンしてる、
であろう。
 彼女(ドーナッツブックスさん)も、「十五時の犬」の開いている日、
時間に合わないそうで、もしかしたら、あそこは夜行けば開いているの
だろうか?

 ドーナッツブックスさんは、西荻、盛林堂にも出していらっしゃる。
今度行ったら拝見しよう。

 喫茶[ε]での古本市の日、10月28日・日曜日が近づく。25冊ほど
出品候補ができたが、まだ値段をつけていない。
 そろそろ準備しなくちゃなあ。あと25冊くらい選んで、そうしたら
値段つけ、かな?





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-11 20:54 | 雑録 | Comments(0)
2018年 10月 10日

雑司が谷/猫たち+α

e0030187_18524759.jpg













 暑くて、ぐずぐずしていたら、もう2時半過ぎ。今からでも行ける
雑司が谷にする。

 3:20pm、雑司が谷・着。雑司が谷中央児童公園辺りから散歩を
始める。
 旧宣教師館近く、庭にシュロや欅の大樹があるお家。日本家屋だが、
2階の白いペンキ塗りヴェランダ柵や青い屋根瓦に洋風が加味され、
ここもまた「浮雲」の家(4段目と5段目の写真)
 傍の塀の上に、黒猫と三毛猫。三毛は後ろ向きで顔が分らない。

 久しぶりに旧宣教師館。庭内を一周しただけ、中には入らなかった。
近くのアパートの外廊下に黒猫がいる。

 雑司が谷霊園をちょっと歩く。"廃墓"という言葉があるのか知らないが、
墓域の入口まで笹が生い茂ったり、雑草に覆われたお墓を目にする。

 大通りを渡って フレッシュネスバーガー東池袋店 で休憩。4:05pm。
このチェーンは椅子が堅い、困ったことに。

 雑司が谷方面に戻り、南池袋2丁目40辺りから地下鉄・雑司が谷に
向かう。
 アパート(?)の端っこ(駐車スペースの隅)に三毛猫とクロトラ。
クロトラは目が合うと、そそくさと柱の後ろに隠れた。
 お米屋さんの角にモノクローム猫が坐り込む。右側の駐車場に鴉が舞い
降りては何か銜える。車の下には、三毛猫。まだ仔猫の感じ。
 住宅地に入って、クロトラ。さらに進んで、鉢植えの植物を食べている(?)
モノクローム猫。
 以前も同じ場所で猫を見かけたが、お庭の隅に、たぶん一家であろう三匹。
二毛(白と薄茶)が2匹、クロトラ1匹。
 駐車場の車止めコンクリート上に大きなモノクローム猫。目が合った途端、
せっせと毛づくろいを始めた。テレることないじゃないか。
 雑司が谷大鳥神社の脇でごはんをもらっていたアカトラ。神社内では食べた
直後らしいモノクローム猫。

 大鳥神社の石塀には、"神域につき、鳩や猫にエサをやらないでください"
旨の掲示。改築に際して富士塚を破壊した花園神社の脇にも、同じ科白の
掲示板があったが、"鳩や猫の糞の掃除が大変なので、エサをやらないで
ください"と、正直に言えばいいのに、「どうだ、恐れ入ったか、神域だぞ」。

 傍ら痛い。富岡八幡宮殺人事件は、加害者も被害者も宮司/経験者だ。
 地下鉄構内でよく見る、北朝鮮による拉致被害者を、"東京に、帰せ!"
ポスターと同じく、日本会議絡みの"神域"アピールなのか。

 拉致被害者に東京出身者はいないと思うが、なぜ、"日本に、帰せ!"で
ないのだろう? 首相官邸が"東京にある"から、という政治利用の意識が
透けて見える、とは思わないのか。愛国ビジネスは恥ずかしい。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-10 20:57 | 雑録 | Comments(0)
2018年 10月 09日

獅子文六『胡椒息子』読了

e0030187_1249225.jpg













 昨日(10月8日・月)午後は、歩いて高円寺へ。天祖神社~
かえる公園~小さな天使像と歩いて、カトリック高円寺教会に
行こうとしていたが、桃園川緑道~JR高円寺駅、BECK'S休憩
になってしまった。
 新高円寺から地下鉄で帰る途中、アニマル洋子・店頭で、獅子
文六『胡椒息子』(角川文庫)を見つけた。S が店内で矢野誠一
『志ん生の右手 落語は物語を捨てられるか』(河出文庫)に手を
出し、わたしは店頭の矢野誠一『藝人という生き方 渥美清のこと
など』(文春文庫)を抜き出す。
 『志ん生の右手』が部屋にあるのを戻ってから思い出したが
(ったく、もう。すぐ忘れる)、いいさ、状態のよい方を28日(日)
の喫茶[ε]古本市
に出そう。

 というわけで昨夜から今日にかけて、獅子文六『胡椒息子』を読む。
昭和12年(1937年、作者が44歳のとき)、「主婦之友」に連載だそう
だが、スピーディな展開、というより、ストーリー自体のもつ速さ、
が魅力のひとつだろう。
 若いとき、ミュージシャンは速く弾ける。映画監督もモタラずに撮る。
作家も速く思考し、ストーリー展開が速くなる、のではないかしら。
 
 風俗小説家としての獅子文六が好きなので、時代背景を示す箇所に
紙きれを挟みながら読んだ。

 東京・麹町のブルジョア家庭の物語だ。夫妻と子ども3人。上の兄と
姉とは夫婦の実子、末っ子の"胡椒息子"は夫と芸者の間に生まれた。
 彼を実子として引き取ったことの無理が、家庭内を覆う。
 夫は仕事と女遊びで家にいない、妻は外出好きで家にいない、甘やか
されて育った、年頃の息子も娘も外で遊び回る。もうすぐ中学生になろう
とする少年を大事にいたわってくれるのは、婆や独りだ(いなか訛で朴訥
な住込み家庭教師も、彼に対して同情的である)。
 
 1936-37年当時が背景なのに、戦争なんて、どこにあるのかと思われる、
お金持ちの生活描写がほとんどだが、きな臭さがときに顔を見せる。

 少年が継子いじめ的に感化院に送られる。そこでの日課は、
< 七時、宮城遥拝。静坐、三十分。>(p167『或る感化院の午後』)
から始まる。

 また、最初は敵対した、年上の乱暴な少年と仲よくなり、ふたりで
五月晴れの丘で駄菓子を食べる。そのとき胡椒息子が歌うのは、
<  見よ東海の空明けてェ
   旭日(きょくじつ)高く輝けばァ......>(p184『嵐』)と、"愛国
行進曲"であり、仲よくなった少年は口笛でそれに和す。 

 婆やが倒れたと聞いた少年は、彼女が身を寄せる家を訪ねる。
< 今日は氷川神社の夏祭である。もっとも、支那事変のおりから、
 派手な本祭は遠慮して、お神輿(みこし)も、子供達の揉(も)み合う
 樽(たる)天王しか出ないようだ。>(p216『夏祭』)
__戦争の影は、この三カ所くらいしか見当らない。

 あとはブルジョア・ライフの描写が多い。
 長男は洗面所で髭を剃り終わると、小間使から熱いタオルを
受け取り、
<ウビガンの化粧水(ローション)を掌(て)へ滴(た)らせて、セッセ
 と顔へ擦(す)り込んだと思うと、今度はコティのクリームを、指尖
 (ゆびさき)にベッタリとつけた。>(p81『重大事件』)

 長女は、
<午後の課業をエスして、外苑へきてしまったのである。>
<R大学とM大学のラグビー試合があったからだ。>
(p89『重大事件』)

 胡椒息子にしても、
<小型ながら、東京人の一人だから、銀座が好きである。銀座が
 好きというよりも、銀座の喫茶店で、モカだのエクレアだの、
 好きな西洋菓子を腹一杯食べるのが、好きなのであろう。>
(p124『蔭日向』)

 胡椒息子は麹町の屋敷を出て、血のつながりのない、けれども
仲良しの婆やと暮らすことを決める。きっと、この小説は漱石
『坊ちゃん』の系譜なのだろうが、わたしは未だ『坊ちゃん』を
読んだことがない(し、読まずに死にそうな)ので、あんまりヨタ
を飛ばすのも、いけないだろう。


     (獅子文六『胡椒息子』 角川文庫 1969改版初 J)




呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-10-09 21:00 | 読書ノート | Comments(0)