人気ブログランキング |

猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 31日

2018年回顧

e0030187_942593.jpg













 今年はひどく急速に過ぎたように感じる。一年を振り返ってみよう
なぞと考えるのは、加齢のせいだ。

 一年分のブログ・タイトルを眺めて、どんな本に惹かれたのか書き
抜いてみた。クリストファー・プリースト『双生児』に始まり、彼の
サイトを読んだことから、連鎖的に次に読む本が出てきた。
 ジョン・ファウルズ『魔術師』とアンナ・カヴァン『氷』だ。その
おかげで、『ジュリアとバズーカ』を英語で読んでみようなんて思って
しまった。

 怯えずに、おっくうがらずに英語の文章を眺めていると、なんとなく
意味が分かってくるのにも気づく。はかなく、なんとなくだし、読む
速度が、日本語の1/7倍速か1/6倍速ではないかと思うけれど、まるきり
理解できないわけではない。

 若いときは翻訳された海外文学に熱中するが、やがて30歳も越えるころ
には日本語文学に目が行くとか、何かで読んだ記憶があるが、わたしの
場合は30歳も半ばを過ぎて、山田風太郎に目覚めたのが、日本語文学・
新発見だろうか?

 記憶に残る本を挙げてみようとすると、
プリースト(ハヤカワ文庫))と
短編全集の4、5巻を読んだJ・G・バラード(東京創元社)、
アンナ・カヴァン/山田和子 訳『氷』(ちくま文庫)、
ボリス・ヴィアン/鈴木創士 訳『お前らの墓につばを吐いてやる』(河出文庫)、
フランソワ・マトゥロン/市田良彦 訳『もはや書けなかった男』(航思社)、
ジュリアン・グラック/永井敦子 訳『ひとつの町のかたち』(書肆心水)、
ロジェ・グルニエ/宮下志朗 訳『パリはわが町』(みすず書房)
などが浮かび上がり、日本語小説として、すぐに思いつくのが、
久生十蘭『内地へよろしく』(河出文庫)。
 どうもこのまま翻訳小説を読み続けそうだ。

 どうか、死ぬまで本が読める視力と脳力が続きますように。悪運の強さだけ
で生き延びてきたので、この先、どれほど痛い目に遭おうと文句はいえないと
思いはするけれど、穏やかに本が読める状態のまま消滅できればなあと願う。
 願い事ついでに、安倍晋三やドナルド・トランプが退任する日が早く来ます
ように! 個人的な願い事よりもっと痛切に願う、祈る、呪う。

 明日からは、今年より多少なりと、よい年になりますよう。
 DAVID BOWIE & ROBERT SMITH (The Cure) - Quicksand





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-31 21:38 | 雑録 | Comments(2)
2018年 12月 30日

今年最後の古本屋行き

e0030187_14424884.jpg













 (昨日も阿佐ヶ谷、千章堂で、ハナ・キャンベル/常盤新平 訳
『アメリカン ブランド物語』(旺文社文庫)と、E・リア/柳瀬尚紀
訳『ナンセンスの絵本』(ちくま文庫)。コーヒーを買いに行った
ときに。)

 今日は毎日チェックすることにした、クラリスブックスの新着欄
から注文していたロジェ・グルニエ/宮下志朗 訳『書物の宮殿』
(岩波書店)を受け取りに下北沢へ。
 クラリスブックスの注文サイトの支払い方法・末尾には、店頭で
支払う、という項目がある。実店舗・古本屋さんなら、これは親切、
そして強い。

 東高円寺から新代田までバス(本数が少ない)で行き、住宅地を
適宜歩いていくと__道の脇でペルシャ系の猫がご飯を食べていた
__着くのだけれど、今日は最後のところで逆に曲ってしまい、
踏切に出るじゃないか。
 左に降りて、無印良品が左側にあるから、これでOK。ずうっと進み、
ローソンがあるので、ここで、右だったか左だったかに曲って、到着。
 歳末なので、若い人々もいなかにいるのだろう、今日は通りが、わり
と空いている。

 1階の100円箱の前に佇む若い女性、ふたり。2階から降りてくる
若い女性、ふたり。上がると、清算しようとしている中高年男性、
ひとり。
 混んでいる。

 文庫棚を見始めると、下にいた女性ふたりが入ってきた。奥の映画や
文学のコーナーに移る。千章堂の映画本棚には、芳賀書店シネ・アルバム
『シャーロット・ランプリング』、こちらは『ピーター・オトゥール』
である。『ナタリー・ドロン』なぞあった日には、即、売れる。

 処分したい本を4冊持ってきてたのを思い出し、引取をお願いする。
むかしは3kgくらい持って歩いたように思うが、もはや、HPB・3点に
薄い単行本・1冊だ。

 子どもを連れた男性客も買取希望。さらにひとが増える様子なので、
頼んでいた本だけ買って店を出る。

 また新代田からバスで戻ろうと思う。行きと反対に歩けばいいが、
ちょっと混乱する。そう、アルファベットの鏡文字を書くのは簡単だが、
ひらがな の鏡文字は少しむずかしい。その程度の混乱だけれど、無事に
バス停に着かんとしたとき、バスが出てしまう。20分待ちの世界だ。
 環七を烈風が吹き裂く。あんまり寒いのでバス停ふたつ、歩く。体調の
悪いSを部屋に残していて、よかった。肺炎ものの寒風である。

 


サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-30 19:56 | 雑録 | Comments(0)
2018年 12月 29日

(2)Anna Kavan "Julia and the Bazooka"報告/"2 A Visit"

e0030187_18323942.jpg













~12月24日の続き 

 "2 A Visit"は幻想譚らしい。小説の舞台は、わたしは東南アジア
みたいに感じたけれど、それでいいのかな? 

 海に近い村落にひとりで住む女性。竹のベッドにシュロの葉の茣蓙と
あるので東南アジア、と思ったのだが、ある夜、豹が訪れ、彼女の脇で
眠るようになる。だが、異類婚姻譚の方向には進まない。
 しかし、豹(彼、であろう)と彼女の間には意思の疎通がある、と
彼女は信じる。
 豹はある日、彼女をジャングルの奥深くへ誘おうとする。ちょうど
雨期だ。雨が激しくなったので、彼女はコートを取りに戻りたいと
言って、いったん家に戻るが、豹はもう待っててくれなかった。

 豹のふたたびの訪れを諦め出したころ、彼女はテラスを貝殻で彩ること
を思いつき、海辺に行く。酷暑の季節だ。
 ある午後、赤いマントをなびかせた若い男が大きな白波の波頭にすっくと
立ち、陸地へ近づいてくるのを見る。辺りに船影もないのに、いきなりだ。
彼の後ろにはペリカンの群れが一列に続く。

 ペリカン? 赤いマント? なんの寓意だろう? やっぱりキリスト、
かなあ、波の上を歩いてくるし。そうすると豹は何の寓意?

 彼女は、若い男と豹には関係がある、豹について何か教えてくれるはずだ
と思って、大声で話しかけるが、波音に消されて返事は聞こえない。しかも
彼は向きを変えて、また海に消える。

 中心に豹を描いたテラスのモザイクができあがる。黄色い貝殻で縁取り
しようと、海岸に拾いに行く。太陽はまぶしく照りつけ、強風が吹きつのる。
目眩を起こしかけた彼女は、あの若い男と豹を海上に見る。
 そして彼女は今回も、豹について行くことができなかった。巨大な波を
目の前にして、ためらい、飛沫に半分目が見えなくなり、目を開けたとき、
彼らは波間に消えて行くところだ。

 見てしまうから跳べない、のでしょうか? あるいは絶対的な美に直面した
ときに没入できない後悔とか...。教訓的に読んではつまらないが。
 全篇、読み終わったら全篇、再読しよう。


     (Anna Kavan "Julia and the Bazooka"
     PETER OWEN MODERN CLASSICS 2009)





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-29 22:38 | Anna Kavan | Comments(0)
2018年 12月 28日

山田風太郎『人間万事嘘ばっかり』読了

e0030187_12325118.jpg













 古本屋で見かけないし、あまぞん でも高めの価格が続いていた
が、やっと許せる値段になったので注文。
 筑摩書房刊『山田風太郎エッセイ集成』の最終巻の文庫版で、
分類しにくいものや、編集後に入手できたものや談話などが収録
されている。

 『I 人間万事嘘ばっかり』の『このごろ気がかり抄』に記された
山田風太郎の、ふとした疑問が好きだ。

 樹木は細く伸びてから、だんだん幹が太くなるが、竹はどんな風に
成長するのか? 太い竹の切断面を見ると、竹の幹(?)はべつに厚く
なっていない。
<竹の場合は、その中空の部分がひろがって来るのか? 何もない
 部分がひろがって来るという想像はぶきみ千万である。>
 そして、ある年の春、
<庭の竹を見ていて、竹というやつはタケノコがそのままいっぺんに
 ニューッとのびていって、最初の初夏に竹としての全姿を完成して
 しまうらしいことを、はじめて知った。>(p53)

 空っぽの部分が拡大するのかと考えるところが、男らしくて(?)
__性差別的発言、すまぬ__すてき。

 山田風太郎は厖大な資料を精巧にブレンドして、あの不思議な世界
を描き出すが、藤村『夜明け前』第一部序の章の五、の一節を読んで、
これはUFOのことを言っていると思う。
 ところがUFOファンからは、新発見扱いされる。

< これがほんとに新発見だとしたら、その事実のほうが面白いと思う。
 つまりこのことは、「夜明け前」の読者はUFOなんかに興味がなく、
 UFOのファンは「夜明け前」なんか読んだことがない__ということを
 物語るからである。>
(p210『「夜明け前」のUFO』『III 私の発想法』)
__わたしは『夜明け前』を読んだことがなく、UFOに興味がない...。

 明治ものを書いていた頃の日記には、
<「たけくらべ」は百枚くらいの分量だと思われるが、中でヒロインの
 美登利を、無造作にみどりと書いたり緑と書いたりしているところが
 あるのを発見。>(p297『事実の奇』『日記から』『V 風山房日記』)

 「東京新聞」夕刊のコラム『放射線』(3・11以後、『紙つぶて』に改題)
にも書いていたのだ。
 『なじまない』というタイトルで、
<子供がまだ小さかったころ、あまり母親にワガママをいうので、
 見るに見かねて私が「おい、おれの奥さんをあんまりコキ使うな」と
 いってやったときの、子供がまるで異次元の現象を見せつけられた
 ような驚愕の顔を忘れない。>
(p320『なじまない』『放射線』『V 風山房日記』)
__最高!

 いちばん最後は、「週刊朝日」1996年8月30日号の特集企画、
本人の手になる、新聞の死亡記事である。

 見出しが、
<『魔界転生』『警視庁草紙』の作家山田風太郎氏、"晩飯"中に
 急逝>(p413)である。

 風太郎は『魔界転生』と『警視庁草紙』を代表作と考えていたのか
と思うが、記事中では、より細かく、
<代表作を挙げるなら『魔界転生』『警視庁草紙』『戦中派不戦
 日記』。>(p415『VI 終りの始まり』)

 山田風太郎の予定死亡年月日は、1997年3月26日午後5時半ころ。
風太郎が14歳のときに亡くなった母親と、同じ命日を予定している。


     (山田風太郎『人間万事嘘ばっかり』 ちくま文庫 2016初 J)





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-28 14:13 | 読書ノート | Comments(2)
2018年 12月 27日

新御徒町~末広町~おかず横丁~浅草橋~蔵前~大川('18/12/27)

e0030187_20433453.jpg













 タイトルの通りに歩きました、で終る訳に行かないので、
こまごまと。

 大村庵でお昼、次々に客が入ってくる。1:30pm、歩き出す。
昨日より風が冷たいと感じるのに、竹町公園で遊ぶ小学生の
男の子は半袖Tシャツ姿。

 末広町の方へ。
 台東3-34辺り、丸長紙店の、たしか、オレンジと茶系の縦縞
カーテンと、ガラス戸__ガラスが三段に分けられ、いちばん上
と下は透明、真ん中の段は縦筋・波形だ。
 台東3-26辺り、二階建ての木造モルタル、2階に丸窓__
横線2本で区切られる。
 台東3-11辺り、木曜定休の"パーマかおり"。2階につけられた
横看板では、"かおり美容室"。
 台東2-25辺り、三味線の撥の形の横看板には、片面に大きく
"三絃師 歌川"、もう半面に少し小さく、本姓が記される。
 小さな神社、金毘羅宮だった。
 台東2-32辺り、黄色っぽいモルタル造二階建て、サイドは全面、
わりと新しいトタン張り。

 2:15pm、おかず横丁のアーチをくぐる。静かだ、静かすぎる。
"入舟"で佃煮類。おなますが欲しかったが、明日からだった。
 31日(月)まで営業、日曜日も開いていると、応対してくれた
息子さんの弁。
 彼の父上であるご主人は黙々と準備中、店奥に見える奥さんも
黙々と作っておられる様子。
 もう少し歩きたいので、控えめに買う。

 浅草橋5-14辺り、銅板葺の"西條箔押所"、天井ぎりぎりまでガラス戸。
いちばん上は明かり取り用の嵌め殺し、曇りガラス。木枠で9個に分割
され、数独を思い出す。下の開け閉てするガラス戸は、三分割、いちばん
上は透明ガラス、真ん中は縦に二分され、曇りガラス。下は木の板張り。
 浅草橋は服飾関係の卸が多い。大きなビルには、"株式会社 帽子会館"、
小さなビルに"洋傘会館"。
 2:45pm、珈琲大使館秋葉原店でブレイク。右肘に佃煮の入った袋を
かけて、右肩にショールダーバッグ、右手でメモするって疲れる。

 蔵前小学校の向かい側、"珈琲ヤマゴヤ"の横壁のトタンがうつくしい。
 前に入ったことがある、銀杏岡八幡神社。銀杏がやっと黄葉している。

 浅草橋から地下鉄でひと駅、蔵前、3:30pm。いつも変わらない、蔵前の
風通しのよさ。
 変電所裏から、磯の香ぞする大川端へ。黒くて嘴が白い鵜(だと思う)が
二羽、ときどき水に潜る。大川端を歩けるのも、今日くらいまでか。
 厩橋を上がって、地下鉄・蔵前から戻る。





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-27 22:26 | 雑録 | Comments(0)
2018年 12月 26日

今日も弟子走(でしわす)する

e0030187_20595488.jpg













 洗濯やお風呂掃除で遅くなり、午前中に接骨院に行きそびれる。
昨日の病院行きでは、一点、もらい忘れた薬があるから、ここにも
寄らなきゃ。

 午後、接骨院に行き、病院と薬局に廻り、夕飯を買って戻る。
 ふたりともコリとハリがほぐれた結果、8:30pm現在、睡魔に襲われ
ている。気忙しくて疲れているのか、本もあまり読めてないし。
 連休とか歳末とか、好きじゃないです。





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-26 20:37 | 雑録 | Comments(0)
2018年 12月 25日

クリスマスに弟子走(でしわす)する

e0030187_22511599.jpg













 わたしは"師"ではないので、"弟子走(でしわす)"と造語した
のだが、なんだか忙しい今日のクリスマス、俗事に走る。

 午前中は、病院の冬休み前に処方箋を書いてもらいに行く。
かなり混んでいた。義母も同じ病院に、午後、行ったそうだが、
午後はさらに混んでいて、3時間かかったという。

 昼過ぎに病院と薬局が終わり、わたしは部屋に戻る。Sは東大駒場へ
行った。薔薇の花のようなヒマラヤスギの松ぼっくり("スギボックリ"
だろうか?)が、おみやげ。

 2pm前に義母宅に寄り、ひとりで銀行に向う、義母の通帳の件で。
 義母はその後、ひとりで病院に行き、6:30pm、やっと戻る。

 銀行も混んでいる。何台もあるATMの前に一列・10人単位で並ぶし、
窓口で待つ客にはソファが足りず、立って待つ人も出る。行員は、接客の
途中や終わりに、「混雑しておりまして、お待たせいたしまして申訳ござい
ません」と、繰り返す。こんなに人が多いのだから、用件が滞るのは当然だ
けれど、謝罪の美学(?)風土なので、このフレーズ抜きには終れないのか。

 行員たちは、ATMへの紙幣や貨幣の供給にも追われている。
 「千円札は足りている?」といった、やり取りを聞いた。政府が、現金
決済ではなく、オンライン取引に誘導しようとしてるのも、まあ、理由は
分るが、でも、貨幣経済自体がフィクションなのに、さらに記号化を進めて
しまうと、フィクションの基本構造たる"信用"が蒸発しないだろうか? 

 今でも安倍晋三・独裁政権は、独立機関であるはずの日本銀行を抱き込み、
偽札供給機にしちゃってる。株価の2万円台割れは、メッキの経年劣化が露わ
になったからではないか。

 今日のワサワサした空気は、そんなことを考えさせる。第一次大戦後のドイツ
のハイパー・インフレの写真を、思い出す。大きな鞄一杯に紙幣を詰め込んで、
それでも買いたいものと交換できない、貨幣経済の終末風景を。





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-25 20:39 | 雑録 | Comments(0)
2018年 12月 24日

(1)Anna Kavan "Julia and the Bazooka"報告/"1 The Old Address"

e0030187_200248.jpg









 英語で食べてきた叔母と電話しているとき、ふと思い出して、
忘れてしまった英語・読解力を復活させるには、やっぱり文法
からやり直した方がいいだろうかと聞いたら、そんなことしない
でいい、ともかく辞書なしで読め、とのたまう。
 「類推力の問題だから、ひとつの文が10個の単語でできてる
としたら、6個分ったらあとは推理して読めばいいのよ」。

 どんな作家のどんな作品が読みやすいかという問いには、いきなり
尋ねたので、彼女がとっさに思いついたのは、ヴィクトリア・ホルトや
トム・クランシーなどである。文章がむずかしくなくて、次々にできごと
が起こって飽きさせない、これが肝要だと。

 しかし、わたしはハーレクイン・ロマンスや冒険小説が好きだろうか?
日本語になっていても、楽しめる冒険小説は少なかったし、ヴィクトリア・
ホルトは『女王館の秘密』は、たしかゴシック・ロマンス風で面白かった
記憶があるが、ハーレクイン・ロマンス全般は、あまり得意ではない。

 そこで、叔母の忠告を無視して、自発的に選んだのがAnna Kavan
"Julia and the Bazooka"である。
 どうにも読取れなかったとしても、いざとなったら、日本語訳があるし、
"知ってることは分るけれど、知らないことは分らない"という格言(?)
もある。類推力を働かせることが可能なジャンルの小説にした方が無難
ではないか。
 それに第一、わたしは『氷』で、アンナ・カヴァンにいかれたのである。

 早速、"1 The Old Address"に目を通す。文字通り、目を走らせた。
うん、ヒロインはドラッグ中毒を治すために、療養所にいたのね。退院
するとき、看護婦から私物の入った封筒を渡され、その中には注射器が
入ってる。
 「注入するものがないと、使い道がないのよね」と言って、看護婦の
目の前で封筒をくずかごに放り込むんだけれど、看護婦が出て行って
戻ってこないと確信できた途端、封筒を回収してバッグに入れちゃう
のね。どうしようとも考えないうちに、自動的に回収してしまう。
 それは、あなた、また薬を買いに行くサイクルに入るだけじゃないの、
と頭の中でヒロインに忠告していたら、買いに行く以前に、無菌状態の
彼女は、療養所の外の喧噪に耐えられなくて、おぞましいヴィジョンに
襲われて、這々の体で"The Old Address"に戻る、という話だった。

 小説の読みどころは、彼女の見る悪夢のヴィジョンなのだけれど、
 「だいたいのところが分ればいいの、翻訳するんじゃないんだから」
との叔母の言葉であるが、ここの部分は辞書を引いて、ちゃんと味わわ
ないと、流し読みしてはつまらない。もう一度読み直そう。

 ということで、次の"2 A Visit"に行く。まだ、幻想シーンや何かには
ならないけれど、どうなるやら。

 ペーパーバックが値段が安いので頼んだら、文字がとても小さい。
安直・老眼鏡をかけて読んでも、目が疲れる。こまっている。


     (Anna Kavan "Julia and the Bazooka"
     PETER OWEN MODERN CLASSICS 2009)

12月29日に続きあり~





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-24 21:50 | Anna Kavan | Comments(0)
2018年 12月 23日

小林信彦『1960年代日記』読了/あるいは、いなか町に育って

e0030187_21312949.jpg













 記録魔の血筋である作家・小林信彦の日記から、戦後・1960
年代の歴史や風俗と搦む部分を抜き出して、編集された一冊。

 小林信彦が常盤新平氏を非難していると読んだことがあるが、
『1960年代日記』を見ていると、肌合いの違いが嫌悪の原因に
思える。

 山川方夫が1965年2月20日に死去して、

<追悼文を「E・Q・M・M」に渡した。精神的にも物理的にも
 無理をして書いたのである。
  もう一週間たつので、ゲラを見たいと電話をすると>、
常盤新平・編集長が"モンダイ"があると思ったので、まだ印刷所
にまわっていないらしい。

< 「文章の中の<私は「週刊朝日」の仕事があったので、終電で
 帰ったが......>という一行が、いかにも、あなたが朝日新聞社関係
 の仕事を誇っているように見えるんです。ぼくの感じ方が独特なの
 かもしれませんが......」
  と、いちおう腰を低く構えて、ネチネチと言う。
  驚いたのは、人の死についての文章で、まず、そういう<感じ方>
 をする神経だ。これは老婆心です、とか、あなたのためですから、
 とも言う。それだけの理由で、一週間近く原稿をとめておくのは、
 奇怪というほかない。>
(pp154-155 『3月2日(火) 曇』『1965年 昭和40年 (32歳)』)

 地方都市のプチブル家庭育ちと、東京という大きな町/街のプチ
ブル・坊ちゃん育ちの感受性の違いが、合わない原因ではないかと、
いなか町育ちとしては思う。

 東京だって、地元の視線や親戚からの視線に囲まれているし、むしろ
地方出身者の方が、知らない人だらけの東京で気楽にやっているのでは
ないかと東京育ちは思うかもしれないが、それは地方都市の、絶えざる
粘り着く監視網、同調圧力を知らない、のんきな東京者の反応だという
反論も可能である。
 どこで育とうと、まわりの視線はあるけれど、しかし都市化の度合いが
高いほど、視線(監視網)の強度と粘度は弱まる。他者への過剰な関心は
薄れる。
 農村共同体度合いの強い地方都市で育つと、他者を監視するような、
距離のない眼差し、口さがなさに、いやでも敏感になる。できるだけ
気にしないようにしていても、多数者と同じことをしていない個人に
向けられる、非難のまじった好奇心の眼差しには、疲れさせられる。

 同程度のプチブルと仮定しても、東京育ちの自己肯定感__漱石
『坊ちゃん』(いまだ読んでないが)みたような、自分の無垢を疑わ
ないですむ肯定感__は、いなか町育ちでは持ち得ない。
 東京っ子からは、「なんでそんなこと気にするんだよう? わっから
ないなあ」と思われるだろうが、執拗なる監視網の例をあげてみよう。

 母方の祖父が存命だったころ、叔母は一年に一度くらい実家に帰って
いた。帰省した当日、あまり親しくもない同級生から電話がかかり、
 「帰ってきてたのね、さっき、橘通り[注:宮崎市のメインストリート]を
歩いてたでしょう」。
 だからどうした、わたしの帰省があなたにどう関係するのかと問い質し
たくなるような電話であるが、かけた方に悪気はない。ただ、物珍しい
目撃情報を本人に確認したいだけである。その行為が、距離を持たない、
失礼なことであると、自覚できない。
 あるいは、某氏のいわく、「隣りの家の夕飯の中身まで知ってないと安心
できない」、カントリーライフである。

 小林信彦に戻って。
 彼にしてみれば、常盤新平氏の忠告は"おためごかし"であろうし、常盤氏
にすれば、筆禍を懸念するところ、なのではないか。都会といなかの、気の
遣いよう、感じ方は、このようにずれるのだ。


     (小林信彦『1960年代日記』 ちくま文庫 1990初 J)





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-23 19:35 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 12月 22日

D・M・ディヴァイン/中村有希 訳『跡形なく沈む』読了

e0030187_21505827.jpg













 ディヴァインって、どれを読んでたっけとブログ内検索してみたら、
あら、かなり読んでいる。しかも、感想文中に何度となく、どんな話
だったか、速やかに忘れてしまうのは何故なのか、と書いている。
 これも、じき忘れちゃうのかしら?

 私生児として育った若い女性が復讐心満々で、イギリスの小さな町
にやってくる。実の父親を探し当て、いやがらせの限りを尽くしてやる
ために、あれこれ調べまくる。彼女が引っ掻き回したせいで、町中に
波乱が起きる。
 もう1980年代に近い時代設定なので、若い人々の行動は、かなり
さばけている(たとえば、離婚が成立していない子持ちの女性と同棲
する男とか)が、親たちの世代はそうじゃないし、若くても上昇志向の
強い連中は、ともかくも世間の口の端に上らないよう、しかし他人に
知られなければ、やりたいことをやるだけさと思っている。俗っぽい。

 物語が進むと、俗人タイプは、悪人とまではいえなくても悪の領域に
あると、作者が考えているのがはっきりする。自治区議員の一家では、
議員とその娘(自治区役所勤務だが、まだ親の家で暮らす)が善良、
議員の妻と長男が俗物、と分かれる。
 子持ち女性と同棲する男と、議員の娘とは、かつて婚約していたが、
トラブルがあって解消した。彼女の家族(とくに母親)は、負け組との
結婚なんて、とんでもないと考える。

 父親探しの若い女性という異物は、共同体から排除されるだろうなと
思っていると殺されるし、共同体内に発生した黒い羊である、子持ちの
女性(育ちはいいが、酒に煙草に薬物に男に身を持ち崩す)も殺される。

 殺人事件を調査する部長刑事は、よそ者だ。ヒエラルキーの確定した
小さな町では捜査に苦労するし、警察内部でも受けがよくない。
 彼には地元出身の恋人がいる。彼の短気さを諌め、町の人間関係を
レクチャーしてくれる。
 このカップルと、元婚約者カップルとが幸福になればいいなと、読者は
願い、作者はそれに応える。

 親の介護問題が出てくるのも現在ミステリらしい。復讐に来た女性は、
癌患者の母親の介護を終えて(つまり母が死んで)から町に現れるし、
部長刑事とつき合う女性も、卒中を起こした母親を介護している。


     (D・M・ディヴァイン/中村有希 訳『跡形なく沈む』
     創元推理文庫 2013初 J)





サイコパスども__
滅亡 亜屁沈臓/滅亡 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/滅亡 吐爛腐・
夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........

by byogakudo | 2018-12-22 20:28 | 読書ノート | Comments(0)